【こんな症例も治りますシリーズ 382】 猫のオシッコのトラブル も 適切な診断と治療で治します

猫ちゃんが、トイレに入ったまま出てこない。 トイレに行ったがオシッコが出ていない。 こんな症状があったら、異常です。 とても可哀想な状態なので、すぐに優れた動物病院に連れて行って下さい。

 

参照サイト:

https://bit.ly/3oDXsIj

 

 

猫 年齢不明 オス(去勢手術実施済み) です。

 

 

【 3日間オシッコが出ず、元気がない 】とのことで来院されたネコちゃんです。

 

 

 

 

 

■ この子は、もらわれてきたネコちゃんで、これまでは外でオシッコをしていたそうです。 新しい飼い主様は室内飼育を希望されて、外には出されていないという事でした。

 

 

■ そこで、まずカテーテル導尿による尿検査と、レントゲン検査をさせて頂きました。 尿検査では尿比重の軽度低下と、顕微鏡観察で白血球が見られました。 レントゲン検査などの画像診断では結石は見られませんでした。

 

 

■ 鑑別診断として、心因性排尿困難と急性膀胱炎なども考えられ、入院して投薬治療となりました。

 

 

 

 

 

■ 最初に膀胱筋(排尿筋)の収縮を促進するお薬と、不安を取り除くお薬に加え,抗炎症薬を投薬しました。

 

 

 

■ すると幸いにも、翌日にはオシッコを自力で出すことが出来ました。 3日後に抗炎症薬を止めましたが、元気・食欲も取り戻すことができたので、不安を取り除くお薬が効いたと判断し、最終診断は心因性排尿困難となりました。

 

 

 

 

■ その後、退院して自宅療養に切り替えても、不安を取り除くお薬で排尿を確認することができました。 さらに、最終的にはお薬をやめても自然排尿ができるようになりました。

 

 

■ 新しいネコちゃん、ワンちゃんを家に迎え入れる際、その環境変化によるストレスはとても大きく、今回の排尿困難をはじめ、食欲不振や脱毛症等、様々な病気を発症させます。 環境の変化によって、何か症状が現れてお困りの際は当院までご相談ください。

 

 

 

 

獣医師 天野雄策

月別リスト

Page Top