ブログ

2021.03.08 ブログNew

【こんな症例も治りますシリーズ 403】 ネコち…

猫ちゃんの脾臓の位置は、『8』が正常です。 副脾は、通常正常の位置に近いところに存在する、との報告が多いです。 しかし、今回は、『9』の膀胱の横に存在していたので、診断に手間取りました。 参照サイ…

続きを読む


2021.03.08 ブログNew

最近のセカンドオピニオン希望で来られる患者様のレ…

 ■ 当院が医療センターと名前を変えてから、素晴らしい事が沢山起きています。  ■ 特に、近隣の方はもちろんの事、他県の方や、県内でも大和市外から来られて『 セカンドオピニオン希望 』とおっしゃ…

続きを読む


2021.03.02 お知らせ

2021年3月上旬~ ★ 飼主様向け 院内スケジ…

  ★ 当院は、益々良くなっております。 本当に感謝申し上げます。 皆様の応援のお陰だと思っております。 ★ 病気になっても、その病気が治りにくくても、動物たちの生活の質(QOL)が上昇したらどうで…

続きを読む


2021.02.28 ブログ

【新 当院の特徴ある医療シリーズ 15】 猫ちゃ…

猫は犬の6.6倍以上も腎臓病にかかりやすい。 当院の統合補完医療や先進医療は、この子達を助け、楽にします。 参照サイト:https://bit.ly/397hZO5 ■■■ 猫ちゃんの腎臓病 ■■■ 【当院の特長ある腎臓病医…

続きを読む


2021.02.28 ブログ

【こんな症例も治りますシリーズ 402】 ネコち…

猫ちゃんのお鼻から、光ったものが出ています。 これが鼻汁です。 参照サイト:https://bit.ly/3b4C4HL ネコ 4歳 オス(去勢済) です。 【 鼻水、くしゃみが治らない 】とのことで来院されたネコちゃんで…

続きを読む


2021.02.28 ブログ

【新 当院の特徴ある医療シリーズ 14】 治りに…

成長期の創外固定術のレントゲン像です。 整復が上手くいっているので、骨折線が分かりにくいです。 参照サイト:https://bit.ly/2ObaMWP ■■■ 仔犬の骨折 ■■■   ■ 近ごろのコロナ禍、ステイホーム…

続きを読む


2021.02.27 ブログ

【新 当院の特徴ある医療シリーズ 13】 イヌの…

通常、腎臓のエコー検査では、コーヒー豆のような形が描かれます。 この腎臓のエコー画像は、2時方向にいびつな腫瘍が見えます。 参照サイト:https://00m.in/nLFdm ■■■ イヌの腎臓がん ■■■ 【 後半に、…

続きを読む


2021.02.20 ブログ

【新 当院の特徴ある医療シリーズ 12】 イヌの…

犬で特定された胆嚢粘液嚢腫の5つのパターンを示す超音波画像です。丸い形の部分が、胆嚢です。(A)タイプ1は、『胆嚢を占めるエコー源性の不動胆汁(黒い部分)がある』パターン。(B)タイプ2は、不完全な星状…

続きを読む


2021.02.17 ブログ

【新 当院の特徴ある医療シリーズ 11】 肝臓の…

矢印が指している部分は、肝臓腫瘍です。 右側の肝臓の腫瘍は、大変に手術難易度が高いのですが、的確に血管と腫瘍を確認すれば、手術は成功します。 参照サイト:https://bit.ly/3b9hjZZ  ■■■ 肝臓の悪性腫…

続きを読む


2021.02.15 ブログ

【新 当院の特長のある医療紹介シリーズ 10】 …

犬の脾臓血管肉腫(がん)から出血が起こって、血の腹水が溜まっているレントゲン画像です。 参照サイト:https://bit.ly/2ZdMkGR ■■■ 犬の脾臓の悪性腫瘍 ■■■  ■ 脾臓は胃のすぐ近くにある臓器で、…

続きを読む


月別リスト

Page Top