★ 当院は【 新型コロナウイルス感染症対策の動物病院宣言 】を行います !

 

 

当院は、安心して動物の御家族に利用して頂ける【動物病院】となる為に、新型コロナウイルス対策をハード面やソフト面でも、次のように行いたいと思います。

日本の動物病院業界の中でも、トップクラスの大型病院で行っている対策を参考にして、当院で出来る項目に作成致しました。

=====

新型コロナウイルス(COVID-19)に対する当センターの

対策方針について(宣言)

湘北どうぶつ次世代医療センター

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院・CTセンター

院長 高橋 俊一

1.待合室・診察室を含む院内の清掃の徹底

・来院者向けの手指消毒剤の設置をしていますので、来院時にはご使用ください。

・新型コロナウイルスを除菌するする目的で、消毒薬の次亜塩素酸を、空気清浄機を設置して、待合室・玄関入口の部屋・処置室などを常時消毒します。 ご安心下さい。

・定期的な換気を実施しています。

・定期的に、皆さんが触れる扉などを消毒しています。

 

2.全スタッフの健康管理の徹底

・手洗い、うがいの徹底、および体調不良者の出勤制限をします。

・発熱がなくても(アレルギーなどで)咳・くしゃみが出ている場合には、マスク着用を義務づけています。

 

3.車内待機の積極利用推奨(待合室滞在時間の削減)

・駐車場でお待ち頂けます。 診察の順番が来ましたら、携帯電話までお呼出し致します。

・周辺にお出かけの際にも、事前に連絡頂ければ、ご自宅電話や携帯電話までお呼び出し致します。

・スタッフの出勤制限もありますので、対応出来るスタッフ数が足りない時は、完全には出来

ませんが、お車での会計も行いたいと思います。

 

4.郵送の積極利用(来院頻度の削減)

・慢性疾患に対し常用薬が必要な場合は、ご相談ください(郵送料は飼主様のご負担となり

ますのでご了承ください)。

・宅急便での着払いシステムも利用できます。(手数料などは飼主様のご負担となります)

 

5.ご家族の体調不良時

・診察日にご家族に発熱などの体調不良が認められる場合は、無理に来院しようとせず、飼主様

  の静養をご優先ください。 予約日の再設定に関しては、可能な限り配慮を致します。

以上

2020年3月28日

=====

 

 

以上となります。

動物さんの命と健康のために、当院の仕事は【非・不要不急の仕事】だと考えます。

今後、移動規制による長距離通勤の問題などでスタッフ数が減少すると思いますので、この宣言通りに出来ないかもしれませんが、院内感染を出さないためにも、スクラムを組んで頑張りますので、宜しくお願い致します。

ご理解とご協力を頂ければ幸いです。

 

 

湘北どうぶつ次世代医療センター

院長 高橋俊一

スタッフ一同

月別リスト

Page Top