【こんな症例も治ります シリーズ 340】 犬の跛行 も 適切な診断と治療でコントロールします

左は正常の関節像です。 右は【骨関節炎】です。

 

参照サイト:

https://bit.ly/38HLogs

 

 

犬 11歳 メス(未避妊)

【 歩き方が変です 】とのことで来院されました。

■ お話を聞くと、何度か症状が出ては、治ってを繰り返していました。

■ そこで、レントゲンや触診で重大な異常がないことを確認したうえで、体に負担のかからないサプリメントで治療していくことにしました。

■ しばらくして、症状のお話を聞くと歩き方の異常は全くなくなっていました。

■ 特にシニア期に入ると、変性性関節症を含む慢性の関節炎が増えてきます。

■ 症状が出る前に、サプリメントを飲み始めることで、より効果的な予防が出来るようになります。

■ 7歳以上の子には元気な老後を過ごすための、その子に合った予防を始めていく時期になります。

■ お家の子の健康寿命を延ばしたい方は、是非一度ご相談ください。

獣医師 冨田 浩平

月別リスト

Page Top