【 こんな症例が治ります シリーズ 94 】 ネコちゃんの慢性腎不全を自然療法でケアします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ネコ 14歳 オス(去勢手術済み)です。

 

 【 慢性腎不全のため、週2回点滴に通っているネコちゃん 】です。

 

 慢性腎不全という病気は、フードを食べなくなったり、沢山お水を飲み、おしっこの量が増える( 多飲多尿 )などの症状がでます。

 

 この病気の一般的な治療は、多飲多尿による体の脱水を補うための点滴や、症状に合わせて胃薬を服用することなどですが、当院ではさらに「ホモトキシコロジー」というドイツ発祥の自然療法を取り入れています。

 

 簡単に説明しますと、自然治癒力や免疫力を高めることによって、病気の元となる蓄積された有害な毒素を解毒させて、体外に排出させる治療法です。 猫の慢性腎不全で見られる症状が緩和されます。

 

 面白い事に、【腎臓の血液検査数値】は悪くても、症状が良くなるという【病気に負けない治療方法】だと理解して下さい。

 

 この猫ちゃんはこの治療を開始して、体の調子がよくなり食欲も元気もアップしてきました。

 

 慢性腎不全は完治できない病気です。 だからこそ少しでも苦しみを和らげてあげたいですね。

 

獣医師 新井澄枝

 

月別リスト

Page Top