最近 スゴイ方から 教えて頂きました

最近、おもしろいセミナーや研修に出ています。

 

詳しいセミナー名などは、後日と説明する事にして、

 

特に、物事の≪気付き≫ に注目して、病院成長に役立つ情報を集めています。

 

 

あるセミナーで学んだ言葉でありますが、

 

『 気働き 』 をしないといけない、と言う事を肝に銘じて実行している会社、のお話を聴きました。

 

 

こちらの会社の業界は、何だと思いますか?

それは後に解説するとして。

 

『 気働き 』には、3段階あるそうです。

 

最初に【気付き】、その次に【気配り】、そして最後に【気働き】であるべき、との事でした。

 

うなりますね~

 

 

通常、【 気付いた!! 】で終わってしまうではないですか。

それでは、何も変わってない。 確かにそうですね。

 

【 気配りした! 】であっても、何も変わっていない。

 

【 気付いて、そして改善するなど行動をする事が重要なのだ! 】

 

⇒ それが【 気働き 】。 

 

そして、スタッフ全員が自分の職域を超えて、他の困っている方のために

【働く】。 あるいは、他の方が楽になる為に、【働く】。

 

そうすると、皆が気持ちよく働きたい職場になる。

 

 

そのような内容が、たくさん散りばめられた講演を聞いた時、

以前に比べて少しは出来ている成長した自院のスタッフの姿を頭にうかべ、

 

【 純粋な素心 】の人格が、いかに大切かを再認識したのでした。

 

当院は、【 天に応援して頂ける志事(仕事) 】をするために、

より一層【 気働き 】が出来るように精進してまいります。

 

 

【 気働き 】を紹介して下さった

和倉温泉の【 加賀屋 】の小田禎彦相談役と、教育係の楠峰子様に感謝致します。

一度は泊まってみたい旅館ですよね。 日本一を30年以上も連続して獲得されている

≪さすが!≫の旅館です。

 

 

ちなみに、【ホテル】と【ホスピタル(病院)】は

ラテン語の【 ホスピックスを語源 】としておりまして、

 

その派生語として、【 ホスピタリティ 】があります。 病院とホテル(旅館)は親戚なんですね。

 

そのセミナーの懇親会で素晴らしい出会いがありました。 自分が感謝をしていると、

向こうから【 素晴らしい世界 】がやって来ますね。 

素晴らしい方とお会いすると、心が晴れやかになります。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

院長

 

月別リスト

Page Top