小鳥さんの ≪ 毛引き症・自咬症 ≫ に良いお薬を見つけました!!

 

 

 

 

 

 

 朗報です!!

 

 ≪ 毛引き症 ≫は、鳥さんが自分で羽毛を引き抜く病気です。

 

 カラダの一部分の羽毛を自分の嘴で抜いてしまいますが、ひどい場合は、嘴の届かない顔周囲以外の体のあらゆる部位の羽毛を抜いてしまい、地肌が丸見えの状態までなることがあります。 

 

 そして、重症になると、自分の皮膚まで噛んでしまい、地肌を傷付けます。

 

 この病気を、≪ 自咬症 ≫と言います。

 

 当院では、オカメインコの自咬症が多いのですが、その他にも特にヨウム、バタン、コザクラインコ、ボタンインコなどに多いと報告されています。

 

 原因は、多くのものが報告されていますが、主にストレスが原因の症例にとてもよく効くお薬を見つけました.

 

 

 試してみたいと思われる方は、原則として当院で診察してから処方させて頂いております。

 

 遠方の方は、メールでお問い合わせください。 責任処方が出来ませんが、お分けする事も可能です。

 

 

問合せ先: photo.fahtakahashi@gmail.com

 

 お名前(飼主様、 動物さん)

 御住所

 電話番号

 メールアドレス

 簡単な症状の経過

 

    を、お教え下さい。

 

月別リスト

Page Top