すばらしい方の 呼吸法 ⇒ 息(いき)方 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私には、以前から尊敬している方が何人もおります。

 

 その中に、横浜市にある建築会社の会長さんで松本祐さんと言う方がおられます。

 

 近代ホーム(株)の松本氏のブログを読んでいますと、気付きが多く、素晴らしい素敵な世界観を学ぶことが出来ます。

 

 

 今日は、いつもと趣を変えて、近代ホーム㈱様の御許可を頂きましたので、松本氏のブログをこの場で御紹介させて頂きます。

 

『 2012/6/17 日曜日

 

早朝の呼吸法

 

 気功の修行と指導始めて25年が経とうとしている。

 

 朝ちょっと早起きして、散歩の途中などに公園の新緑の木立の中で、

深呼吸すると気持ちのいい季節になりました。

 

 一日のスタートにあたって、気持ちとエネルギーをリセットすることは大切なことです。

正しい呼吸ができずに、健康を損なっている人が多いことが、医学誌にも度々

取り上げられています。高血圧、心臓病などの循環器、ストレス症、そしてダイエット

などの美容法などは特に効果が高いようです。

 

 長生きとは、「長息」が語源。つまり、息を長く吐き続けること。

毎日5分でもいいですから、呼吸を整えることはとても大切なことなんです。

 

 身体をリセットする。

気をリセットする。そして、天地のリズムに己のリズムを整える。

心が整い、気が整い、身体が整う。

 これを気功では、「調心・調息・調身」と呼んでいるが、これができるようになると

人生も健康も全てが上手く行くようになると言われている。

 

 コツは、体の底から「フーッツ、フーッツ、フーッツ」とまずは、お腹の底から大きく

邪気を吐き出すのです。

 「息を吐くのが先ですか? それとも、吸うのが先ですか?」と気功セミナーなどで

よく質問を受ける。

 卵が先か、鶏が先かの議論によく似ていますが、実は、呼吸には、原理原則が

あるのです。

 

 人は、「おぎゃーっ」という泣き声と共にお腹の底から気を吐き出し、生命の誕生となる。

そして、天に召される時には、大きくひと呼吸してからすーっと天に召される。

 時折、腹式呼吸ができない人を見かけます。
吸ってばかりいて、吐き出すことを知らない人です

 与えることを知らず、求めてばかりいる現代人によく見られる傾向。
吐き出すから、すーっと自然に吸える。

 先に与えるから、人間関係も上手くいく。

 
 全てを出し切って全身全霊で仕事をするから、次にまた新たな閃が生まれ、

 さらにいい仕事ができるようになる。

 

 人生で大切なことはまずは、己から先に手を差し伸べること。
誰かの為に、誰かの為に・・・・・。
人生のリズムは、正に呼吸法そのものだ。

 

 ”水も空気も淀むと腐る。
       人の心も魂も、・・・・・”   』

 

 

 

 以上ですが、皆さんいかがですか? 素晴らしい言葉ですね。

 

 当院のGIVEアンドGIVEの精神も、実は松本氏の考えに

影響を受けております。

 

 当院の新人研修の際にも、必ずこの『 GIVEアンドGIVEの精神 』を教えます。

 

 人生のリズムを、心を整え、気を整え、身体を整えて、

私利私欲を捨てて清らかな心で≪ 整えて ≫まいりましょう。

 

 

 最後に、ブログ転載の御許可を快く頂きました近代ホーム㈱の松本様に

感謝致します。

 

参照元 : http://www.100kj.co.jp/blog/?p=381

月別リスト

Page Top