1分で分かる高橋動物病院
月別リスト
病院情報
  • 初めての方へ
  • 病院紹介
  • 強みの診療
  • 院内ツアー
  • 問診表ダウンロード
  • 獣医師シフト表
  • 情報館
  • 飼主様向け わくわく情報館 当院のオリジナルサービスをご紹介!初めての方は必見です。
  • おもしろ情報館 病院の最新ニュースをお伝えしています。多岐にわたる豊富な情報配信中!
  • ファミリーアニマル情報館 動物種ごとの予防や病気のお話をわかりやすくお伝えしています。
  • ファミリーアニマルトータルケア
  • しつけ教室
  • トリミング
  • ホテル
ファミリーアニマルホスピタル 高橋動物病院 大和市下鶴間1785-1 TEL.046-274-7662(代) FAX.046-274-7671
当院へのアクセス
当院へのアクセス
町田方面からお越しの方はコチラ
瀬谷方面からお越しの方はコチラ
Blog「イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!」
求人情報
クレジットカードでも支払い可能
JAHA
チャレンジ25

ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院は、チャレンジ25に参加しています。

ホーム > イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!
イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!

2016年4月6日(水) 皮膚科Q&A その7


 

 

 

 

 

 

 

皮膚科専門医診察担当の桃崎です。

 

■ 皮膚科Q&Aシリーズを始めまして、一定以上の御評価を頂き感謝しております。

本日は、Q7にお答えしていきたいと思います。 宜しくお願いします。

 

■ また、これら以外にも下記のアドレスにご質問頂けましたら、いくつかを抜粋して今後のブログでご紹介していきたいと思います。

photo.fahtakahashi@gmail.com

 

● もし、個人的に早急な回答をご希望の方がいらっしゃいましたら、046-274-7662(ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院)までお気軽にお電話下さい。

 

 

Q1、【10月10日回答済み】アトピー性皮膚炎は治らないんですか?

Q2、【11月5日回答済み】かゆみって、どんな時に強くなるんですか?

Q3、【12月2日回答済み】皮膚のためには、どんなものを食べさせる方がいいんですか?

Q4、【1月16日回答済み】洋服は着せた方がいいんですか?

Q5、【2月8日回答済み】皮膚が良くないんですが、低アレルギー食を食べた方がいいんですか?

Q6、【3月14日回答済み】『膿皮症』と言われ、皮膚の細菌感染だというのですが、これはうつるんでしょうか?

Q7、ステロイドのお薬は体に悪いので、極力やめたほうがいいんですよね?

Q8、食事で皮膚病は治りますか?

Q9、多少の痒みは我慢させて、薬は出来るだけ飲まない方がいいんでしょうか?

 

…などに回答し、また解決してまいりたいと思います。

 

 

Q7、ステロイドのお薬は体に悪いので、極力やめたほうがいいんですよね?

 

A7、

■ これは非常に難しい問題かと思われます。

 

■ 確かに、ステロイドのお薬の場合、多量に飲みすぎたり、長期間一定以上の量を飲み続けると副作用で内臓を傷めたり、皮膚が薄くなったりしてしまうことがあります。

 

★★ しかしながら、獣医さんの処方のもとで、用量・用法さえ間違わなければ、それほど副作用を恐れる必要はありません。

 

■ むしろ、痒みが強いのに、薬を使わずにいる事で皮膚を搔き壊してしまい、皮膚がぼろぼろに逆戻りしてしまうことも少なくありません。

 

★ こうなってしまうと、また元の正常な皮膚に戻すまでに薬を使わなくてはいけなくなり、かえって逆効果となってしまいます。

 

■★ ですから、やみくもに薬を避けるのではなく、是非とも主治医の先生とよく相談のうえでお薬を使用するようにしてください。

 

 

◆◆ 今回も、一つの質問だけお答え致しました。 今後も、少しずつこれらの質問にお答えしていきますので、楽しみにしていて下さい。

 

◆◆◆ 当院の強みの一つは、皮膚科専門の先生にコンサルティングして頂きながら、難しい病気を治していけるところにあります。

 

★★ 今年4月からは、2大皮膚科医専門集団のコンサルティングを受けられる病院に進化致しました。

 

特に、皮膚科は面白いように治っていったり、治らなくても悪化しないで生活の質を高める道筋が見えてきて、飼主様の明るいお顔を拝見する事が多い病院です。

 

■ また、次回の皮膚科Q&Aにご期待下さい。

 

◆◆◆ 次回の皮膚科専門診察日は、4月14日(木)午前10時から午後4時までです。 完全予約制ですので、御連絡をお待ちしております。

 

★★ 変更点の詳細は、当院ブログの2016年4月2日(土) 新「皮膚科専門診療」の新体制について 2大皮膚科専門医グループからコンサルティング可能に! を御覧下さい。

 

046-274-7662(担当:桃崎獣医師)

 

獣医師 桃﨑 昂

photo.fahtakahashi@gmail.com

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2016年4月6日(水)


★★★ 次回、皮膚科専門診療日程

 

日程 : 2016年4月14日(木曜日) ⇒ 第2木曜日(原則)

 

時間帯: 午前10時 ~ 午後4時 【完全予約制】

 

★ ご予約は、電話でお気軽にどうぞ。

046-274-7662 【担当 : 桃﨑 獣医師】

 

 

■ 当院のアジア獣医皮膚科専門医の村山信雄先生は、東東京地区で【皮膚科専門医の教育病院】設立と後進育成のために、2016年4月から【当院の特別医療顧問】に退かれます。

 

■ それに伴い、村山先生からも推薦がありました、同じくアジア獣医皮膚科専門医の伊從 慶太先生が統率する(株)VDT(皮膚科専門医グループ)による診療を開始することになりました。

 

■ 今回の事で、皆様にとって、とても良い利点がございます。

 

2016年度から、村山信雄先生とVDTの2大皮膚科専門医集団からの皮膚病のコンサルティングを受けられる病院に、当院は4月から進化(バージョンアップ)致します。

 

■ ご安心下さい。 当院は、この地域において多くの難治性皮膚病を

今後も治せる体制を作ってまいります。

 

村山先生からは、次のような御挨拶が届いております。

 

4月より日本の獣医療における皮膚科専門医の後進育成のために、教育機関を兼ねた病院を設立することになりました。

ここ数年の飼育環境の変化もあり皮膚疾患を抱える動物の数は増加する一方です。

「1頭でも多くの動物を皮膚トラブルから救いたい」、という長年の想いを実現するために今回の決断に至りました。 これまで診療にご来院いただいていた皆様には直接ご挨拶ができなかった方もおられます。

今後は特別顧問という形でファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院での皮膚科専門診療に携わって参ります。

新たな担当医の方にも引継ぎを行っておりますので、安心して今まで通りご来院ください。

 

アジア獣医皮膚科専門医

犬と猫の皮膚科

村山信雄

 

■ 安心できる (株)VDTの皮膚科動物診療の 特徴

 

日本でも数人しか取得していない、アジア獣医皮膚科専門医の資格をお持ちの伊從 慶太先生が率いる皮膚科専門医グループです。 有資格者が複数おられ、日本全国で講演活動・動物病院での出張診療も行っておられるため、様々な症例に通じておられます。

 

★ Vet Derm Tokyo(VDT)最も注目していただきたい特徴は、

 

1) 日本最大級の皮膚科専門集団が、【あなたの動物の皮膚病】を治します。

 

2) 【あなたの動物の皮膚病】を一人の獣医師だけでなく、多くの専門獣医師

が知識と技術と経験を出し合って治すために、【特殊な通信手段を用いて

毎日症例検討会を行い】、苦しんでいる動物を助けます。

 

3) 月に一回は、獣医師全員が直接会って【難治性皮膚病】を中心に研究会

を開き、レベルアップを行い、 【あなたの動物の難治性皮膚病】を治します。

 

4) 今まで行えなかった検査も、VDTの本部で実施することができ、より一層

の診断レベルの上昇が出来ます。

 

HP ⇒ http://www.vdt.co.jp/

 

■■■ 当院の皮膚科診療は、安心安全な体制で行い、レベルの高い

医療を御提供致しますので、ご安心下さい。

■■■ 当院のホームページの【皮膚科専門診療】コーナーは、現在改訂版を製作中ですので、今しばらくお待ち下さいますように、お願い申し上げます。

 

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院

 

専門皮膚科診療担当 桃﨑 昂 獣医師

院長 高橋 俊一

 

2016年4月吉日

 

 

【記事情報】投稿者: 院長 | 投稿日: 2016年4月2日(土)


 

 

 

 

 

 

参考サイト:

http://ur0.pw/sYTt

 

 

犬 3歳 メス (避妊手術実施済み) です。

 

■ 消化管の異物の手術後、【 日に日に貧血が進んでいき、元気が無くなっていったワンちゃん 】です。

 

■ 染色した血液の検査の結果から、【 球状赤血球 】という、自分の免疫で自分の赤血球が壊されているときに出現してくる赤血球が多数認められました。 また、どんどん新しい血液は作られていっているのに、他に貧血が進む原因が精密検査をしても見つからない事から、【 免疫介在性溶血性貧血 】と判断して治療を開始しました。

 

■ 最初は薬に対する反応が悪く、なかなか症状が安定しませんでしたが、一週間経過した頃から少しずつ貧血が回復し始め、一か月後には薬を減らしても再発を認めない状態まで回復しました。

 

■ この病気はさまざまな原因によって起こるため、非常に判断が難しい病気ではあります。

 

■ しかし今回は飼主さんが最後まであきらめずに、頑張って病院に通って下さったおかげでここまで回復することができました。 治療に携わった自分としても、飼主さんとワンちゃんの笑顔を再び見ることができて本当に嬉しいです。

 

獣医師 桃崎 昂

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2016年3月30日(水)


3月19日に開催された今回のしつけ教室は3組のワンちゃんと飼主さんが参加してくださいました。

 

皆さんそれぞれにいろいろな悩みを抱えられており、先生が一つ一つお答えしながら非常に充実した教室となりました。

 

今回のしつけ教室のポイントは【褒め方、ご褒美の上げ方】でした。

ほめて育てる、と言ってもやはり正しい褒め方をしていかないとなかなか進歩は望めません。褒められても、きちっと座れ待ての姿勢を維持できるようにするためにも、あまり興奮させるような褒め方は適していません。

また、ご褒美にしても、 できたタイミングで、手から与えなくてはなりません。

 

こうした細かいポイントの一つ一つが成功の鍵となっているのです。

ですから、自己流もいいですが、もし悩まれているのなら、一度プロに相談してみるのもいいかもしれません。

 

さて、次回の楽しい愛犬しつけ教室は【4月16日開催予定】です。

まだ若干名、参加枠に空きがございますのでご希望の方はお早めにお問合わせください。

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2016年3月27日(日)


 

 

 

 

参照サイト:

http://ur0.work/sSnj

 

犬 10歳 オス(未去勢手術)のミニチュアダックス です。

 

【 肛門の右横が急に膨れてきたというワンちゃん 】です。

 

■■ 『なんだか昨日から急に、おしりの左右のバランスがおかしいと家族で話していた。 よく見ると、右のおしりが膨れているようだ。』 、という事で来院されました。

 

■ おしりを触診してみると、確かに肛門の右横が腫れており、硬さもあるが、柔らかさもある状態でした。

 

■ この状態から幾つかの診断名リストが挙がりますが、正確な診断名を出すためと、その結果によって治療方法が異なるので、数項目の検査を行いました。

 

■■ 上記検査から、【 膀胱と大腸が入りかけている<<右会陰ヘルニア>> 】あると診断致しました。

 

★ この病気は、未去勢の中年齢のオス犬に多いのです。 男性ホルモンの影響で、肛門の周囲の筋肉が薄くなってしまい、腹圧に耐えかねた筋肉部分に穴が開いて、そこからお腹の中の脂肪や腸管や膀胱が出てきてしまう状態のことを言います。

 

■ 膀胱がそのヘルニアの中に完全に入ってしまうと、オシッコが出にくくなりますので、直ぐに手術をしてあげないと急性腎不全などになりやすいので、【緊急手術】をしなくてはなりません。

 

■ 今回のミニチュアダックス君は、幸いにも膀胱が入りかけているだけの状態でしたので、おしりの皮膚の上から圧迫包帯をして、翌日に手術をしてあげました。

 

■ この手術の方法は、昔からよく議論されているのですが、当院では原則として2通りの方法で成功しております。

 

■ 当院の手術成功のポイントは、5つ程あります。 気を付けて手術をしないと大変な目にあうのですが、注意深く実施すれば成功率が高まります。

 

★ 去勢をしてあげていないワンちゃんがなりやすいので、若い内に去勢手術をしてあげましょう。

 

獣医師 新井澄枝

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2016年3月26日(土)

ページトップへ