【新 当院の特徴ある医療シリーズ 23】 犬の肝数値上昇の 新・治療法 を紹介致します

犬の肝臓の位置は、赤い部分です。
多くの役割をしている臓器なので、『異常値を放置』してはいけませんね。

 

参照サイト:

https://bit.ly/3BFMmcn

 

■■■ 犬の肝数値上昇 ■■■ 

 

 

ポメラニアン 14歳 去勢雄

 

■ 嘔吐、元気消失、食欲不振で来院されました。

 

■ 肝臓、胆嚢の数値が悪く、膵炎、胆嚢炎などが疑われました。

 

 

■ 当院の得意とする自然療法で治療をすると、すぐに嘔吐もなくなり食欲も回復してきましたが、血液検査の肝数値が測定上限を超えるほどでした。

 

 

 

◆◆ 症状として出ていなくても肝数値が高いことは体に負担をかけるため、迅速に数値を下げてあげる必要があります。

 

 

■ また、健康診断で肝数値の上昇がよく見られますが、なかなか改善できずに困っている子も多くいます。

 

 

■ 今回、治療後に肝数値が下がらなかったこの子も、当院のドイツ式自然療法や再生医療を使い始めると、みるみるうちに数値が下がり、1ヶ月でほとんど正常値付近まで落ち着くことができました。

 

 

■ なかなか肝数値が下がらない子には試してみる価値がありますので、是非一度ご相談ください。

 

 

獣医師 冨田 浩平

月別リスト

Page Top