【 お役立ち情報 】 そろそろ、雷(カミナリ)シーズンですね。 本来だったら花火大会のシーズンでもあります。 雷や音の恐怖症の予防策を知ってますか?

 

■■ 当院では、『 この子は、“ 雷が近づいてきたり ”、近所の中学校の校庭での“ 花火の音 ”だけで大パニックになっちゃうので、何とかなりませんか? 』と飼主様から質問されると、、、

 

■ 【 ○○と言うサプリメントが良いですよ 】 と勧めておりましたが、今一つ効果が無いと不評でして、、、

 

 

■■■ そうですか~、、、

 

何とかしなくては、と調べてみたら、

 

面白い方法が色々とあるのですね。

 

 

 

雷パニックの予防法
この包帯のたすき掛けの方法が、重要です
<< 動物保護団体より >>

参照サイト:

https://grapee.jp/208540

 

■ その1) 動物愛護団体『Philippine Animal Welfare Society』が考案した『怯える犬を落ち着かせる方法』を紹介します。

 

写真のような長い伸縮包帯を使って、

 

1.犬の首元の腹側に伸縮包帯の真ん中を当てて、首の後ろ(肩甲骨のあたり・背中側)でクロスさせる

 

2.その包帯をお腹の部分(腹側)に持ってきて、再度クロス

 

3.さらに、包帯を腰の背中側に持ってきて、キツすぎない程度に結ぶ

 

 

 

■ その2) これは、獣医師の中では常識になっている話ですが、、

 

風呂桶に水をはって(動物たちが水に落ちないように予防策をして)、そのお風呂場に動物を入れておいてあげると、カミナリの音が吸音されるらしく静かにしている。 猫ちゃんには、隠れるところを作る意味で、キャリーゲージのふたを開けて置いておいて下さいね。

 

短時間で雷雲は通過するから、外から見守っておいてあげて下さいね。

 

これでも、パニック状態になる子は、サプリメント内服を併用すると良いですね。

 

 

 

■ その3) あとは、成功率50%ぐらいのモノですが、、、

 

それは、スピーカーを最大にして、音楽やテレビやラジオの“ 音 ”で雷の音を聞こえないようにする事。

 

これが、上手くいかなかったら、ぜひ上の1)2)の方法を試してみたいですね。

 

 

 

★ その1)の方法は、猫ちゃんにも使えるのかが分からなかったので、ワンちゃんにだけ使って下さいね。

 

 

獣医師 高橋 俊一

 

月別リスト

Page Top