【こんな症例も治りますシリーズ 361】犬の急性の下痢 も 的確な診断と治療で治します。

 

参照サイト:

https://bit.ly/352dKl4

 

 

犬 10ヵ月 オス(去勢済)

 

【 急に下痢をした 】とのことで来院されました。

 

■ 検便で腸内細菌のバランスは正常で、便には粘膜がついており、一日に何回もする、しぶりがあるとのことで、大腸炎と診断しました。

■ 元気や食欲はいつも通りのため、投薬は極力抑えた体に負担がない治療を希望されました。

 

 

■ 通常、薬での治療が最善ですが、投薬が困難な事もあり、処方食で治療すると24時間で便が正常になりました。

■ 再発にも予防効果がある為、ストレスなどの繰り返す下痢に日頃から使っていくことも可能です。

 

 

■ この他にも、同じ症状でも当院には様々な治療法があります。 通常の治療をしてみたけど良くならない、体に合わないという方は一度ご相談ください。

 

 

※ 同じ病気も、違った角度で考えると、治ってしまう事もあります。 統合医療も、色々な病気で活躍する医療です。 当院は、引き出しの多い、すなわち選択肢が多い、多彩な診療が出来る動物病院だと思って頂けると感謝です。

 

 

獣医師 冨田浩平

月別リスト

Page Top