当院で特徴的な医療について 飼主様アンケート 第13弾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

【飼主様アンケート】の第13弾です!

 

今回も、前回に引き続き【手術】に関するアンケートにご回答いただきました。

 

 

Q1.

当院で手術を受けられた決め手は何でしたか?

 

A1.

日々の診察が丁寧ですし、信頼できる先生ですから、不安なことなど、きちんと説明してくれたので迷いなく決断できました。

 

 

Q2.

手術を迷われている方も多くおられます。その方々のご参考として、後押しをするメッセージをお願いします。

 

A2.

去勢手術の考えは様々だと思いますが、将来、病気になる可能性を考えると、若いうちに手術を受けておいた方が負担も少ないと思います。

手術を受けるにあたり、不安なことは先生とよく話をすることで不安が解消できると思います。

 

とのことでした。

 

★ 今回は、精巣が成長期に下垂せずに正常な位置に移動しなかった【停留睾丸】というケースの手術でした。 腹腔内に残った精巣は、将来がん(癌)化するケースが多く、早期にしかも糸を使う方法ではない【血管シーリングマシン】を使って摘出することで、今後問題が起こる事を未然に防げます。 当院には安全性の高い【血管シーリングマシン】がありますので、ご安心下さい。

 

★ 多くの方が受けておられる去勢手術。 頻繁に行われる手術ではありますが、全身麻酔のリスクはどうしても付きまといます。 当院では、不妊手術であっても事前に麻酔のことをしっかり説明させていただいたうえで、各レベルの術前検査を選択して実施し、客観的にリスクを評価して手術に臨みます。

 

不妊手術について疑問点のある方は是非一度獣医師にご相談ください。

 

獣医師 齋藤隆太

 

月別リスト

Page Top