次回の【皮膚科専門医診療】は、 【11月10日(月)】診察となります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皮膚科専門医診察担当の桃崎です。

 

 本日は、ノミやダニ等の【 外部寄生虫 】に関するお話をさせて頂きます。

 皆さんは【 外部寄生虫 】というとどんなものが思い浮かびますか?

 代表的なものでは【 ノミ、マダニ、疥癬(ヒゼンダニ)、シラミなど 】があげられますが、実はどの予防薬でも全ての外部寄生虫に対応しているわけではありません。

 

 例えば、当院で1ヶ月に一度、通年皮膚に塗って頂くことをお勧めしている【 フロントラインプラス 】も、上に挙げた虫の内、【 疥癬 】に対してだけは効果がありません。

 

 この疥癬というダニの一種は、タヌキやハクビシン等の野生動物に寄生している事が多く、そういった動物と接触のある環境にお住まいの場合、特に注意が必要です。

 

 横浜市でも森が多いため、自然のタヌキが出没しているようですね。 2~3年前の情報ですが。。。

 

 また、このダニはたとえ一匹しか寄生していなかったとしても、アレルギー反応によってものすごい痒みを引き起こす為、とても厄介です。

 

 ですから、『 予防薬を付けているから絶対安心 』ではなく、生活の環境や、予防薬の種類、本人の症状から総合的に判断する必要があります。

 

 更に、外部寄生虫は【 難しい皮膚病 】を診断していく際に最初に除外しておきたい病気の原因なので、こういった情報がとても大切になります。

 

 皆さんも、もし外部寄生虫の予防に関して何か不安がございましたら、お気軽に獣医師までご相談ください。

 

 当院では【アジア獣医皮膚科専門医】の村山信雄先生の【皮膚科専門診療】を実施いたしております。

https://fah-takahashi.com/blog/?p=2670

 

 次回の【皮膚科専門診療】は、 10月の第二月曜日が祝日で休診日となるため、【11月10日(月)】診察となります。

 ですので、次回の11月の診察をご希望の方は、お早めにお問い合わせください。

 

 なお、11月の診察まで期間が空いてしまうため、それより前に専門医診察をご希望の方につきましては、当院獣医師が村山先生と連携を取りながら、11月の診察までの治療をさせて頂くことも出来ますのでご安心ください。

 

追伸: 

 当院の皮膚科診療は、日頃も【村山先生・アジア獣医皮膚科専門医】と連携を取りながらレベルの高い良質な診察を行っております。 村山先生は、診察だけでなく【当院の獣医師卒後教育セミナー】の講師もして頂いております。 当院の獣医師スタッフは、先生からマニアックな内容を伝授して頂き、診療に役立てております。 御安心下さい。

 

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院

photo.fahtakahashi@gmail.com

046-274-7662㈹

 

月別リスト

Page Top