【 こんな症例が治ります シリーズ 8 】 難治性細菌性皮膚炎 も 的確な治療で治します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヌ 5歳 オス (去勢手術済み) です。

 

 下腹部を痒がって舐めていたワンちゃんです。

 

 検査したところ細菌が多数みられたため、抗生物質と抗菌作用のあるシャンプーで治療を始めました。

 

 一週間後には赤みがひき始め、三週間後には痒みも治まり、皮膚もきれいになりました。

 

 

 最近、アジア獣医皮膚科専門医の監修による【 皮膚科細菌特殊培養検査 】を使うようになってから、抗生物質の使用方法を変える事が出来ました。

 

 治る確率が高くなりました。

 

 

獣医師 小田原 由佳(オダハラ)

月別リスト

Page Top