スコティッシュフォールド猫 骨瘤でお悩みの方へ 朗報です - どんどん症例が増えています!!

最近、スコティッシュホールド猫ちゃんの【骨瘤】の治療に凝っています。

 

 少しづつではありますが、色々と研究論文も集めていまして、世界中でこの病気にお悩みの方が多くおられる事を知りました。

 

 ロシアの文献を拝見したところ、私が見た事が無いような重症のレベルの【骨瘤】の写真が載っていましたので御紹介します。 本当に痛々しいですね。

 写真は、中等度レベルの骨瘤と、重症レベルの骨瘤です。 中等度レベルの骨瘤は、治せる自信がつきました。

【中等度の骨瘤症例のレントゲン画像】

【重症の骨瘤症例のレントゲン画像】

 

 

 

 

 

参考文献:出典先

http://www.xray.com.ua/animals.php?act=Rentgenost&acti=ohd

 

    このレベルの【骨瘤】でも、当院が苦労して考えだした【手術方法の理論】で、改善手術は出来ると思います。 

 

 手術の後に必ず、とある獣医大の大学病院で、【仮にプロジェクトA治療(研究中なので、正式名称を避けますね。)】を行わないと再発するでしょう。

 

 

 もっと沢山のスコティッシュフォールド猫ちゃんの【骨瘤の痛み】を治してあげたいですね。

  以前のブログで

『 もし、皆さんのスコティッシュフォールドちゃんが ≪この病気でお悩み≫ でしたら、早期の状態なら治せるかもしれません。 』 

と書いていましたが、以前よりも経験を積んだので、色々な事が分かってきました。

 

  お役に立てる事があるかもしれません  

 お困りの方がおられたら、お気軽に御相談下さい。

 

 全国の方、特に名古屋の方や、東北の方からも多数の御相談をお受けした経験を持っております。

 ※ 以前の ブログ記事をまとめました。 下の方に、昨年の10月の記事があります。

 この中に、当院の治療例があります。 ご覧ください。

http://www.fah-takahashi.com/usefulinfo/00028.html

 

御連絡先 :

メールでしたら、 photo.fahtakahashi@gmail.com

電話は、 046-274-7662㈹

 

                       

月別リスト

Page Top