ホーム > イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~! > 【 こんな症例が治ります シリーズ 233 】 ウサギの難治性の鼻涙管閉塞も 的確な治療で治します。
イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!

2018年5月31日(木) 【 こんな症例が治ります シリーズ 233 】 ウサギの難治性の鼻涙管閉塞も 的確な治療で治します。


 

 

 

参照サイト:

https://goo.gl/xSgnne

 

 

 

ウサギ 10歳齢 オス (未去勢手術) です。

 

【 白い眼脂で眼周りが汚れている 】というウサギさんです。

 

■ 歯根部からのトラブルの可能性は低そうだったので、症状から【鼻涙管閉塞】を疑い治療を開始しました。

 

★ ウサギさんの歯は、永久に伸び続けますので、歯の根っこの歯周病が多いのです。

 

 

■ 鼻涙管とは、目から鼻へ続いている管の事で、ここを通って涙は排出されます。 ここに炎症が起きてくると管が詰まってしまい、鼻涙管閉塞というような状態になります。

 

■ 通常は鼻涙管洗浄と点眼を行っていけば、2週間程で良化することが多いのですが、この子の場合、3週間してもなかなか良化しませんでした。

 

■ そこで、少し洗浄の方法を変え、鼻涙管の出口にあたる鼻に対しても治療を行ってみました。

 

■ 飼主様が点眼と点鼻を頑張ってくださったお陰もあり、1週間ほどで少しずつ症状が良化していき、最終的には涙で眼周りが汚れる事はなくなり、スッキリとした可愛いお顔をみせてくれるようになりました!!

 

 

■ 時間はかかりましたが、飼主さんもウサギさんも気にせずに普段の生活に戻ることができて本当に良かったです(*^_^*)

 

■ ウサギさんの眼脂でお悩みの場合は、ひどくなる前に来院されることをオススメします(^^)/

 

獣医師 新美綾乃

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2018年5月31日(木)

ページトップへ