1分で分かる高橋動物病院
月別リスト
病院情報
  • 初めての方へ
  • 病院紹介
  • 強みの診療
  • 院内ツアー
  • 問診表ダウンロード
  • 獣医師シフト表
  • 情報館
  • 飼主様向け わくわく情報館 当院のオリジナルサービスをご紹介!初めての方は必見です。
  • おもしろ情報館 病院の最新ニュースをお伝えしています。多岐にわたる豊富な情報配信中!
  • ファミリーアニマル情報館 動物種ごとの予防や病気のお話をわかりやすくお伝えしています。
  • ファミリーアニマルトータルケア
  • しつけ教室
  • トリミング
  • ホテル
ファミリーアニマルホスピタル 高橋動物病院 大和市下鶴間1785-1 TEL.046-274-7662(代) FAX.046-274-7671
当院へのアクセス
当院へのアクセス
町田方面からお越しの方はコチラ
瀬谷方面からお越しの方はコチラ
Blog「イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!」
求人情報
クレジットカードでも支払い可能
JAHA
チャレンジ25

ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院は、チャレンジ25に参加しています。

ホーム > イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!
イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!

こんにちは(*^^*)トリマーの田村です。

 

11月になり、どんどん寒くなってきましたね((>_<))

今回はわんちやんの体をぽかぽかにしてあげるメニュー「ホットオイルトリートメント」をご紹介します!

 

このマッサージでは、温めたオイルを使用します。そして、マッサージする箇所にスチームをあてながらマッサージをしていきます。そうする事で、通常のアロママッサージよりも浸透力が高く、エッセンシャルオイルの効能も吸収されやすくなります。

わんちやんの中には、気持ち良くてうとうと眠ってしまう仔もいます^^

 

また、血行・免疫促進などの効果がある ベチバー、ローズマリーなどを使用すると、より体を温めることが出来ます。

 

このホットオイルトリートメントは、身体を温めつつほぐしてあげるので高齢で寝たきりのわんちゃんにも効果的です。ぜひお試しください!!

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2017年11月24日(金)


 

 

 

 

 

皮膚科専門外来からのご案内です。

 

最近急激に気温が下がり、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。

 

◆ しかしながら、この季節は多くの皮膚病の動物にとっては最も症状の軽減する季節でもあります。

 

その一番の理由は【気温と湿度】です。

 

◆ 日本の【高温多湿】な気候は様々な皮膚病にとって、それを悪化させる原因となります。

 

だから、涼しくて乾燥した冬には症状が落ち着くことが多いんですね。

 

◆ ではこの季節は皮膚病に注意する必要はないのでしょうか?

 

答えは『NO!』です。

 

◆ 症状の軽減する季節だからこそ、この時期にしっかりとしたケアを行い、良い皮膚の状態をつくってあげる事が重要です。

 

そうすることで、これから先の痒みのコントロールが非常にしやすくなります。

 

◆ 是非、この時期は

『 少し落ち着いたからいいや 』

ではなく、少しでも貪欲に皮膚病を良くしてあげて下さい。

 

 

■■ 当院の皮膚科専門外来では、そのお手伝いをさせて頂きます。

 

 

◆ 次回の皮膚科専門外来は【11月25日 土曜日】となります。

 

現在、まだ新患枠に多少の余裕がございますので、お早めにお問い合わせください。

 

※ 治りにくい皮膚病も、新しい皮膚病専門の外来では、良くなってしまう子が続出しております!!!

★ 一般医では治らなくても、【 皮膚科専門診療 】では治る可能性があります。

 

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院

photo.fahtakahashi@gmail.com

046-274-7662㈹

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2017年11月22日(水)


 

 

 

 

 

 

 

◆ 今年12月10日(日)午後に、当院2階のセミナールームで麻布大学付属動物病院 皮膚科主任の川原井晋平先生に、飼主様向けの特別セミナーを開催していただくことになりました!!!

 

◆ 川原井先生には、2017年10月より、当院の皮膚科専門外来を監修していただいており、皮膚疾患でお困りの方の診察・治療にあたっていただいております。

 

◆ 今回は、多くのワンちゃんがお悩みの、犬アトピー性皮膚炎と食物アレルギーについてのお話をしていただこうと思います。

 

● 皆さんは、アトピー性皮膚炎とアレルギー性皮膚炎の違いをご存知でしょうか? たぶん、明確にお答えできないのではないでしょうか?

 

★ 川原井先生は、はじめての方にも理解しやすく、簡単で分かりやすいご講演をします。

 

??? なんで皮膚病が繰り返されるのだろう ???

 

??? 昔の動物は、猫マンマの食事でも全然大丈夫だったのに・・・、なんで治らないのだろう ???

 

??? 犬と猫とで、アレルギー性皮膚炎などの違いはあるの ???

 

★ このような疑問を持っておられる方は、かなり多いはずです。 当院では、毎週のようにこのような質問をお受けしますから。

 

◆ 大学講師の先生のお話を聞く機会はそう多くないと思います。 飼主の知識を増やしたい方、飼育に関わる不安のある方、この機会に是非ご参加ください。

 

 

〔開催概要〕

日 時 : 2017年12月10日(日)14:00~15:30

場 所 : 当院2階のセミナールーム

内 容 : アトピー性皮膚炎と食物アレルギーの違いについて

講 師 : 麻布大学付属動物病院 皮膚科主任 川原井晋平先生

参加費 : 今回は特別に、無料と致します

申込み : 完全予約制

 

 

★ セミナーに参加ご希望の方は、当院スタッフまでご連絡ください。

★ 席に限りがございますので、定員になり次第募集を締め切らせて頂きますのでご了承ください。

★ また、セミナー開催に伴い、12月9日(土)を予定していた皮膚科専門外来は、12月10日(日)に日程を変更して行わせていただきます。 予めご了承ください。

 

皮膚科担当:冨田獣医師

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2017年11月21日(火)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます!

【飼主様アンケート】の第21弾です!

今回も【難易度の高い手術】に関するアンケートにご記入いただきました。

 

 

 

Q1.

当院で手術を受けられた決め手は何でしたか?

 

A1.

信頼できる先生方とスタッフ。 安心してお任せできる。

 

 

Q2.

手術を迷われている方も多くおられます。 その方々のご参考として、後押しをするメッセージをお願いします。

 

A2.

不安をかかえ生活するよりも、少しでも元気に長生きしてほしいと考えました。

手術の話が出た時に一切迷いはありませんでした。

 

 

 

※ ご協力頂きありがとうございます。

これからも、飼主様が迷いなく手術に臨めるような体勢を整えていきたいと考えております。 日々安心してお過ごしいただくため、術後のサポートもしっかり行っていきたいと思います。

 

獣医師 齋藤隆太

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2017年11月20日(月)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

獣医師の新美です(*^_^*)

 

2017年11月11日に『飼主様向けセミナー』を行わせて頂きました!

 

内容は『こんな症状も血液病?血液病をマスターしよう!』でした。

 

血液病で思い浮かぶ症状ってどんなものがありますか?

血の気が薄い・・・血が止まらない・・・

もちろんそれも血液病の見逃してはならない症状です。

しかし、血液病で見られる症状って思っている以上にたくさんあるのです!!

そんな症状を知っていたら、より早く動物さんの異変に気付いてあげられますよね。

 

血液病で思い浮かぶ病気って、ぱっと思い浮かぶ病気は人間でいうと『白血病』だと思います。

ドラマでもよく見かけますよね。

ですが、実際に動物病院で多く遭遇する病気って○○なんです!!

そして、血液病って命に関る危険な病気がとても多いのです!!

 

そのような、イメージとは違う、本当に動物さんに多い病気や意外な症状をメインにお話をさせて頂きました。

 

飼主様の中には動物さんを連れてきて下さる方もいらっしゃって、和気藹々とした雰囲気の中でセミナーを行うことが出来ました(^O^)

 

次回のセミナーでは今回よりさらにパワーアップした、より動物さんの為になる情報を発信していきたいと思います!

 

参加して下さった皆様、ありがとうございました!(^^)!

 

獣医師 新美綾乃

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2017年11月19日(日)

ページトップへ