ワンちゃんの秋から始まる珍しい脱毛症 ご存知でしょうか?

ワンちゃんの珍しい脱毛症です。

 

参照サイト:

https://bit.ly/39Vxn1g

 

◆◆ 質問です。 ワンちゃんの病気ですが、周期的に秋から始まる脱毛症をご存知でしょうか?

特に、原因が良く分からない脱毛症に限ってお答えください。

 

 

■ 変な問題だなあ、と思われた方も多いかと思います。

と申しますのは、原因が分かっている脱毛症は意外と多いのです。

 

 

■ 原因が分かっている脱毛症の代表は、例えば、秋から出てくる草に対するアトピー性皮膚炎の脱毛などが有名です。

 

 

 

 

 

 

◆◆ 正解は、あまり、この病気を診察しないで一生を過ごす獣医師も多いと思いますが、【季節性(周期性・再発性)膁部脱毛症】と言う病気です。 あまり一般的ではない脱毛症です。

 

 

■ この病気は、まれに、春から脱毛する犬もいるとされています。

 

※ もう少し細かく説明しますと、季節性に脱毛が起こるのは、北極や南極に近い地域のワンちゃんなのです。

 

※ 【季節性膁部(脇腹部分)脱毛症】であっても、日本などのワンちゃんは、通年性と言って、一年中脇腹が脱毛している子が多いです。

 

 

 

■ 良くこの病気が出る犬種は、ボクサー、シュナウザー、エアデールテリア、イングリッシュブルドッグ、フレンチブルドッグなどですが、ラブラドルレトリバーなど他の犬種でも見る事が出来ます。

 

 

■ まず、確定診断を得るための一連の検査を行いましょう。

 

 

 

◆◆ 【季節性(周期性)膁部脱毛症】という診断が出たら、アメリカなどでは『 メラトニン 』という海外薬を使ったりします。

 

 

 

 

■ しかし、当院は日本で発売されている内服薬で治療して治しております。

 

 

 

■ もし、お困りの脱毛症がありましたら、出来る限りお手伝いをさせて頂きます。

 

 

■ お問い合わせください。

 

 

 

獣医師 高橋俊一

月別リスト

Page Top