新・当院で特徴的な医療【 UPB療法 】について 飼主様アンケート 第3弾

 

 

リニューアルオープン第五弾の【 飼主様アンケートのシリーズ 】です。

 

 

今回も、ご好評頂いているUPB(ウルトラフォトニックバランサー)療法に関するアンケートです! 

 

 

Q1.

当院でUPB療法受けられた決め手は何でしたか?

 

 

A1.

歳9か月の冬 後ろの左足が痛いのか、散歩に出てもすぐに座り込んで歩かなくなり家でも元気が無い日が続きました。

 

前に通院していた病院で投薬治療を行いましたが改善せず当院へ。

 

先生にUPB治療をすすめて頂きました。

痛みもない1回20分ぐらいの治療であることを丁寧に説明していただき、治療を受けました。

 

回のUPB療法を受け、すっかり元気をとりもどすことができました。

 

 

Q2.

UPB療法を迷われている方も多くおられます。 その方々のご参考として、後押しをするメッセージをお願いします。

 

 

A2.

UPB療法は痛みもなく、ワンちゃんに負担のない治療だと思います。

治療をいやがることもなく元気になることができ、受けてよかったと思っています。

 

 

 

***

 

とのことでした。

 

UPB療法は、簡単に言うと ≪ 特殊な光線をツボやチャクラに当てる ≫ 療法です。

 

特殊な器具を光線の出る部分に付けると、チャクラに右回転の光のウズを作って入っていきます。

 

氣の流れを良くする効果が高く、今まで『 クタ~っとした状態 』だった子が、治療後に良くなる姿を何回も見ています。

 

 

80~90%の子に、治療による多くの改善効果があります。

 

 

 

※ 免疫力アップ効果があるツボやチャクラがあります。 感染症になりやすい子や、ガンがあるが抗がん剤や外科をしたくない子にも、有効です。

 

 

ご興味のある方は、当院の獣医師にお尋ねください。

 

 

原田様、アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。

 

 

獣医師 落合勇吏

 

月別リスト

Page Top