【 イタリアの事なのですが 】 飼い猫が急に凶暴化、原因は珍しいウイルス 伊当局が注意喚起 

狂犬病類似ウイルスの リッサウイルスを電子顕微鏡で見た姿。 着色はしておりますが、形は狂犬病ウイルスに似ています(弾丸状)。

 

参照サイト:

https://bit.ly/39byVDf

 

 

 

■ 見出しにあるような情報が入ってきました。 ヨーロッパのイタリア中部のトスカーナ地方での事です。

■ 私もこの一つの情報だけで、信じて良いのか分かりません。

 

 

参照サイト:

https://bit.ly/3jiITHz

 

 

 

 

■ しかし、ある動物は、<< 多くの病気を持っていて >>、伝染に一役買っている事が分かっています。

 

★ その動物とは、【 コウモリ 】です。 お住まいの地域にコウモリがいる方は、ご注意ください。

 

 

★ 神奈川県大和市は、昔私が幼少の頃に遊んでいた時には、夕方になるとコウモリが飛んでいましたが、今は全くいないので大丈夫だと思います。

 

 

■ さて、話をイタリアのネコちゃんに戻しましょう。

 

『 イタリア中部トスカーナ(Tuscan)州アレッツォ(Arezzo)で、突然飼い主にかみつくようになった飼い猫から珍しい狂犬病類似ウイルスが検出されたとして、当局が猫の観察を強化するよう呼び掛けている。

 

 アレッサンドロ・ギネッリ(Alessandro Ghinelli)市長は1日に記者会見し、猫にいわゆる「リッサウイルス感染症」の恐れのある症状がみられた場合、直ちに当局に報告するよう飼い主や地域猫活動家らに要請する新条例を制定したことを発表した。 』

 

■ そうなのです。 猫ちゃんでも狂犬病ウイルスに近い【 リッサウイルス 】に感染します。 両方ともに、ラブドウイルス科に属します。 治療法が確立していない病気なので、要注意のウイルスです。

 

■ 人間にも感染します。 詳しくは、厚労省のホームページに出ておりますので、参考にされて下さい。

 

参照サイト:

https://bit.ly/2WDxuIF

 

 

 

■ ちなみに、世界狂犬病デイは、9月28日です。 狂犬病は、対策として狂犬病ワクチンしか無いので、賢くやってまいりましょう。

 

■ 当院は、免疫力アップ、アンチエイジングアップの治療トライアルが、7月末までお安く体験できます。 無料体験セラピーもあります。 お楽しみください。

 

 

獣医師 高橋俊一 @ 日々、免疫力アップに力を入れている動物のお医者さんです

 

月別リスト

Page Top