当院で特徴的な医療について 飼主様アンケート 第22弾

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

【飼主様アンケート】の第22弾です!

今回は、1才5ヶ月のオスネコちゃんの飼主様に、【オゾン療法】に関するアンケートにお答えいただきました!!

 

 

Q1.

当院でオゾン療法を受けられた決め手は何でしたか?

 

A1.

サビを取る検査をした所、数値が平均よりかなり低い状態でした。 ストレスを抱えてしまう子ネコのため先生にオゾン療法を勧められました。 目ヤニがすごく出て、目があけられなくなっていました。 オゾン療法をして11回目に再度検査しました所数値がすごくあがっていました。 それと共に目ヤニが減り、目の周りの赤くなってしまった所が本当に良くなりました。 まだ平均値に満たないのでオゾン療法継続中です。

 

 

Q2.

オゾン療法を迷われている方も多くおられます。その方々のご参考として、後押しするメッセージをお願いします。

 

A2.

ネコに負担にならないかな?痛いかな?と思うとかわいそうに思いましたが、この子がよくなる為だと思って先生の説明に納得して決めました。 今では今までよりも元気になった気がします。

 

 

※ アンケートにご協力いただきありがとうございます(^^)/

 

サビの検査やオゾン療法は、新しい検査・治療法でまだなじみのない方も多いと思いますので、簡単に説明をさせていただきます!!

 

■ 当院では、身体の【酸化ストレス】と【抗酸化力】に注目し、【FREE検査】と【オゾン療法】に取り組んでいます。

■ 生物の身体は、徐々に【酸化してしまう = 酸化ストレスがかかる】と言われています。 これは【金属がサビてしまっているような状態】です。 しかし、身体は金属と異なり、自分の力でこのサビを落とそうとします。 これを【抗酸化力】といいます。

【FREE検査】では身体の【酸化ストレスと抗酸化力】を調べることが出来ます。

【抗酸化力】は病気になったり、加齢やストレスによって減少してしまうことがあり、【抗酸化力が低下】すると身体のサビを落とせなくなってしまいます。 そこで、身体のサビ取り力をアップさせるために行う治療が【オゾン療法】です!!

 

このネコちゃんは、FREE検査で良くなかった値が、オゾン療法で徐々に改善し、悩んでいた目ヤニや赤みが良くなりました!! 今後も定期的にオゾン療法を続けていくことで元気な状態を維持していけると良いですね(*^^*)

 

獣医師 斎藤隆太

月別リスト

Page Top