【 こんな症例が治ります  シリーズ   174 】 犬の【膝蓋骨脱臼】も内科的治療で治します。

 

 

 

 

 

 

 

 

参照サイト : https://goo.gl/7z2qfD

 

イヌ 4歳齢 オス (去勢手術未実施) です。

 

【 2週間ほど前に後ろ足を痛め、薬を飲んでいたが今だにビッコをひく 】というワンちゃんです。

 

■ 触診してみると、膝の内側の筋肉がハリ、膝のお皿が内側に引っ張られるような形になっていました。 脱臼の程度としては軽度ではあったのですが、筋肉の緊張が足の違和感や痛みを引き起こしているようでした。

 

■ そこで、レーザー治療による痛みの緩和と【 医療用アロママッサージ 】で筋肉の緊張をとることにしました。

 

■ すると、治療が終わってすぐから両足でしっかりと歩くようになりました。

 

■ 以前に、同じような症例で筋肉のハリがどんどんひどくなっていき、歩けなくなってしまい、緊急手術になってしまった例もあるため、今回は早い段階の治療で良くなることが出来て本当に良かったです。

 

■ 今回の様に【 重症ではなく軽度なレベルの膝蓋骨脱臼 】や【 整形外科手術後 】に行う医療用アロママッサージは、即効性があります。

 

■ 是非、歩き方が気になる方や膝が悪いと言われたことがあるワンちゃんは、当院の【 医療用アロママッサージ 】を試してみてください。

 

獣医師 桃崎 昂

月別リスト

Page Top