【 こんな症例が治ります シリーズ 168 】 【 膝蓋骨脱臼 】も的確な治療で治します。

右のイラストが『 膝蓋骨内方脱臼 』です。 膝蓋骨が向かって左にズレています。

 

参照サイト:

http://www.parispoodles.com/HealthTests.html

 

イヌ 1歳齢 オス (避妊手術実施済) です。

 

【 台から飛び降りた後から、左後肢を着地しなくなってしまった 】というワンちゃんです。

 

■ 診察のために触ってみると、左後肢の膝蓋骨(膝のお皿)が内側にずれ落ちてしまうようになっていました。

 

■ 最初は内科的に消炎剤で治療を開始しましたが、それでもビッコを引くことが多く、だんだんと膝の上にある内側の筋肉が固くなってしまいました。

 

■ そこで、急遽手術で外科的に整復治療することになりました。 整復方法は、色々とありますが、当院ではその子にあった方法を組み合わせて、成功率が高い方法を選んで手術を実施致します。

 

■ 術後は、次の日からちゃんと左足も着いて歩くようになり、今は毎日リハビリをがんばっています。

 

■ まだ若いので早く良くなって、また元気に走れる日も近そうです。

 

獣医師 桃崎 昂

 

月別リスト

Page Top