【 こんな症例が治ります シリーズ 164 】 犬の疥癬症 も 的確な治療で治します。

疥癬の卵(大きい楕円形)と、糞(小さい黒い点)です。

 

参考サイト :

http://missinglink.ucsf.edu/lm/DermatologyGlossary/scabies.html

 

イヌ 10歳齢 オス (去勢手術未実施) です。

 

【 全身が眠れないほど痒く、ふけと脱毛がひどい 】というワンちゃんです。

 

■ 他院にていろいろと検査もしたけれど、原因が分からず、アレルギーなども疑って治療もしてきたが、あまり良くならないとの事でした。

 

■ 当院にて、激烈な痒みと大量のフケから疥癬の存在を疑い、搔き落としたフケを顕微鏡で検査すると、シャカシャカと歩き回るヒゼンダニ(疥癬)が多数見つかりました。

 

■ そこで、すぐに疥癬を落とす(殺虫する)お薬の内服を開始しました。

 

■ 薬を飲み始めて1週間を過ぎたあたりから、一気に痒みが落ち着いていき、フケだらけで傷んでいた皮膚も徐々に元の状態へと戻って行きました。

 

■ 今では、もう夜もぐっすり眠れるようになり、診察では元気すぎて困るくらいになりました。

 

■ 【かゆみ】。 この苦しさを取ってあげただけで、性格が優しくなったり、痩せていた体型が正常の体重と体型に戻ってきたりします。 ぜひ、その重症の【かゆみ】を取ってあげて下さい。 可能であれば、お手伝いさせて頂きます。

 

獣医師 桃崎 昂

 

月別リスト

Page Top