【 こんな症例が治ります シリーズ 152 】 犬の前立腺炎 も 的確な治療で治します。

 

 

 

 

参照サイト :

http://urx.blue/tZIe

 

 

イヌ 7歳 オス (去勢手術未実施) です。

 

【 数日前から元気が無く、オシッコやウンチの出が悪いというワンちゃん 】です。

 

■ 尿検査で、尿中に白血球や細菌が認められたため、膀胱炎など泌尿器系よる痛みを疑い、抗生剤を処方しましたが、あまり劇的な改善は認められませんでした。

 

■ そこで、次に、超音波エコー検査で前立腺が白っぽく見えたことから前立腺の感染症や炎症による痛みを疑い、抗生剤の種類を変更してみることにしました。

 

★ すると、薬の変更後、ほんの数日後から効果が現れ始め、一週間後にはすっかり痛みもなくなり、元気になっておりました。

 

■ 前立腺は少し変わった臓器で、ある一定の抗生剤しか効きません。 このように、同じ【感染症】であっても、その部位によって抗生剤の種類を使い分けなくてはならない場合があります。

 

■ 皆さんも、むやみに余っていた抗生剤を飲んだりすると、効果が無いだけでなく、かえって悪化させてしまう場合があるので気をつけて下さい。

 

獣医師 桃崎 昂

 

 

月別リスト

Page Top