【 こんな症例が治ります シリーズ 91 】 慢性嘔吐 も 的確な治療で治します。

 

 

 

 

 

 

 

イヌ 2歳 オス(去勢手術済み) です。

 

  【 最近食後2時間くらいで嘔吐する事が多いというワンちゃん 】です。

 

  レントゲン検査を実施しましたが明らかな異物も見つからず、対症療法への反応も悪いため精査をすることとなりました。

 

 血液検査では特に異常値は見つかりませんでしたが、超音波エコー検査で胃の出口から腸にかけての動きが悪くなっている事が分かりました。

 

 また、飼主様のお母さまの【 少量ずつご飯をあげた時には吐かない事が多い 】という話から、消化管の流れが悪くなっているために一気に食べると吐いてしまうのだと判断しました。

 

 そこで消化管の動きを改善するお薬の内服と、ご飯を小分けにしながら食事をして頂く事にしました。 すると、次の日からピタリと吐きが止まり、お母さまとお家で安心して過ごせるようになりました。

 

獣医師 桃崎 昂

月別リスト

Page Top