次回の【アジア獣医皮膚科専門医診療】は、【11月10日(月)】診察となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皮膚科専門医診察担当の桃崎です。

 

  朝晩は肌寒い日が多くなってきましたが、まだまだ外部寄生虫の脅威は去ってはいません。皆さんは予防を続けられていますか?

 特にノミ、ダニは真冬になっても動物の毛や、人の衣服について室内へ侵入し、カーペット等の布製品や部屋の隅に潜んでいます。

 

 ですから、ノミダニなどの外部寄生虫の予防薬は、是非とも通年(12ヶ月間)で予防してあげて下さい。  

 

 蚊は、11月上旬まで大和市では活躍しています。

 

 当院では【アジア獣医皮膚科専門医】の村山信雄先生の【皮膚科専門診療】を実施いたしております。

https://fah-takahashi.com/blog/?p=2670

 

 1) セカンドオピニオンを国際的な皮膚科専門医に聞かれたい方。

 2) 動物さんが受けている、今のステロイド治療について、心配だと言う方。

 3) 新しい抗アレルギー剤を試してみたい方。

 4) なかなか治らない皮膚病を何とかしたい方。

 5) 外耳炎がなかなか治らなくて、動物さんが苦しんでいるのを見ていられない方。

 6) 難しい皮膚病の解説を、簡単に理解したい方。

 7) 獣医皮膚科認定医が近所におられない方。

など、多くの方が御来院下さっています。

 

 

 次回の【皮膚科専門診療】は、 10月は第二月曜日が祝日で休診日となるため、【11月10日(月)】診察となります。

 

 11月の診察まで期間が空いてしまうため、それより前に専門医診察をご希望の方につきましては、当院獣医師にて村山先生と連携を取りながら11月の診察までの治療をさせて頂くことも出来ますのでご安心ください。

 

 なお、現時点で複数の新患さんのお問い合わせが入っており、既に残りの枠はあとわずかとなっております。

 11月10日の診察をご希望の方は、お早めにお問い合わせください。 

 

追伸: 

 当院の皮膚科診療は、日頃も【村山先生・アジア獣医皮膚科専門医】と連携を取りながらレベルの高い良質な診察を行っております。 村山先生は、診察だけでなく【当院の獣医師卒後教育セミナー】の講師もして頂いております。 当院の獣医師スタッフは、先生からマニアックな内容を伝授して頂き、診療に役立てております。 御安心下さい。

 

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院

photo.fahtakahashi@gmail.com

046-274-7662㈹

月別リスト

Page Top