1分で分かる高橋動物病院
病院情報
  • 初めての方へ
  • 病院紹介
  • 強みの診療
  • 院内ツアー
  • 問診表ダウンロード
  • 獣医師シフト表
  • 情報館
  • 飼主様向け わくわく情報館 当院のオリジナルサービスをご紹介!初めての方は必見です。
  • おもしろ情報館 病院の最新ニュースをお伝えしています。多岐にわたる豊富な情報配信中!
  • ファミリーアニマル情報館 動物種ごとの予防や病気のお話をわかりやすくお伝えしています。
  • ファミリーアニマルトータルケア
  • しつけ教室
  • トリミング
  • ホテル
ファミリーアニマルホスピタル 高橋動物病院 大和市下鶴間1785-1 TEL.046-274-7662(代) FAX.046-274-7671
当院へのアクセス
当院へのアクセス
町田方面からお越しの方はコチラ
瀬谷方面からお越しの方はコチラ
Blog「イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!」
求人情報
クレジットカードでも支払い可能
JAHA
チャレンジ25

ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院は、チャレンジ25に参加しています。

ホーム > おもしろ情報館 > おもしろ情報館詳細
おもしろ情報館
エントリー一覧
・
2012/10/19
スコティッシュフォールド猫 骨瘤でお悩みの方へ 朗報です 【まとめ 記事の合体 その1】

2012年5月22日(火) 発信文

 最近、スコティッシュホールド猫ちゃんの【骨瘤】の治療に凝っています。

 

 少しづつではありますが、色々と研究論文も集めていまして、世界中でこの病気にお悩みの方が多くおられる事を知りました。

 

 ロシアの文献を拝見したところ、私が見た事が無いような重症のレベルの【骨瘤】の写真が載っていましたので御紹介します。 本当に痛々しいですね。

 写真は、中等度レベルの骨瘤と、重症レベルの骨瘤です。 中等度レベルの骨瘤は、治せる自信がつきました。

【中等度の骨瘤症例のレントゲン画像】
【重症の骨瘤症例のレントゲン画像】

 

 

 

 

 

参考文献:出典先

http://www.xray.com.ua/animals.php?act=Rentgenost&acti=ohd

 

    このレベルの【骨瘤】でも、当院が苦労して考えだした【手術方法の理論】で、改善手術は出来ると思います。 

 

 手術の後に必ず、とある獣医大の大学病院で、【仮にプロジェクトA治療(研究中なので、正式名称を避けますね。)】を行わないと再発するでしょう。

 

 

 もっと沢山のスコティッシュフォールド猫ちゃんの【骨瘤の痛み】を治してあげたいですね。

  以前のブログで

『 もし、皆さんのスコティッシュフォールドちゃんが ≪この病気でお悩み≫ でしたら、早期の状態なら治せるかもしれません。 』 

と書いていましたが、以前よりも経験を積んだので、色々な事が分かってきました。

 

  お役に立てる事があるかもしれません  

 お困りの方がおられたら、お気軽に御相談下さい。

 

 全国の方、特に名古屋の方や、東北の方からも多数の御相談をお受けした経験を持っております。

 

メールでしたら、 photo.fahtakahashi@gmail.com

電話は、 046-274-7662㈹

 

 

2011年10月2日 発信文

 

 猫のスコティッシュフォールドは、とっても可愛いですよね。

  耳が垂れていて、独特のお顔をしている(ある人は、フクロウに似ていると言っていました)、ぐらいは皆さんもご存じでしょう。

 

  しか~し、偶然に発見された突然変異の猫を人工的に交配した結果、“耳の軟骨の変形”だけでなく、“関節の変形”を起こしやすい体になっているのです。

 

 その結果、関節にコブが出来る≪ 骨瘤・こつりゅう ≫というものが、足のかかとに出来たりします。

 

 だんだん大きくなると、痛くて歩きにくくなります。 かわいそうですね。

【 治療前のカカトのレントゲン像です。 骨の右のモコモコした薄白いところが骨瘤です。 】

  外科的にそのコブを取っても、すぐに再発します。 困った病気です。

 

 最近では、その骨瘤治療に画期的な治療方法が確立されようとしています。

  

 とある獣医大の大学病院と共同で、この病気に【仮にプロジェクトA治療(研究中なので、正式名称を避けますね。)】を行いました。

 

 

すると、とっても嬉しい事に、痛みも消え、コブも平らになってきました。

【 プロジェクトA治療後、約2か月のレントゲン像です。 骨瘤の辺縁がゴツゴツせずに、丸くなってきています。 成功した状態です。 】

 

 猫ちゃんも、飼主様も本当にうれしそうで、幸せそうでした。

 

 こういう時が、≪健やかな幸せ・健幸≫の喜びを実感する瞬間ですね~ ♪♪♪

  

 もし、皆さんのスコティッシュフォールドちゃんが ≪この病気でお悩み≫ でしたら、早期の状態なら治せるかもしれません。

 お役に立てる事があるかもしれません。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

photo.fahtakahashi@gmail.com

 

でんわ:

046-274-7662

ファックス:

046-274-7671

                       

ページトップへ