1分で分かる高橋動物病院
病院情報
  • 初めての方へ
  • 病院紹介
  • 強みの診療
  • 院内ツアー
  • 問診表ダウンロード
  • 獣医師シフト表
  • 情報館
  • 飼主様向け わくわく情報館 当院のオリジナルサービスをご紹介!初めての方は必見です。
  • おもしろ情報館 病院の最新ニュースをお伝えしています。多岐にわたる豊富な情報配信中!
  • ファミリーアニマル情報館 動物種ごとの予防や病気のお話をわかりやすくお伝えしています。
  • ファミリーアニマルトータルケア
  • しつけ教室
  • トリミング
  • ホテル
ファミリーアニマルホスピタル 高橋動物病院 大和市下鶴間1785-1 TEL.046-274-7662(代) FAX.046-274-7671
当院へのアクセス
当院へのアクセス
町田方面からお越しの方はコチラ
瀬谷方面からお越しの方はコチラ
Blog「イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!」
求人情報
クレジットカードでも支払い可能
JAHA
チャレンジ25

ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院は、チャレンジ25に参加しています。

ホーム > おもしろ情報館 > おもしろ情報館詳細
おもしろ情報館
エントリー一覧
・
2010/08/27
思い込みは危険です。 “よだれ”って危険信号の時があります!!

 

オモシロ話・・・
 
日常生活をしていると、思い込んでいる事って多いですよね。
 
 私も、思い込みによる勘違いは、今までにいくつも経験してきました()
 
 
 その勘違いによって、オモシロ話になる事が多くて、
 
楽しい思い出になっている事が多いのですが、
 
今日は“危険信号”のおはなしを致します。
 
 
当たり前だと思っている事が、“マチガイ”だった時・・・
 
≪ 熱中症? ≫
 
 先日も、飼主様が【熱中症だ】と思って、
 
自宅で水をかけて介護されていたワンちゃんが、当院に来院されました。
 
 
具合が悪くて、ハーハーしていたのでしょう。
 
 
猛暑日が続く季節ですから、【熱中症】だと判断されたのだと思います。
 
無理もない事です。
 
 飼主様を、咎めるつもりは全くありません。 
 
一生懸命に考えられ、介護という行動をされたのですから、
 
素晴らしい事だと思います。
 
 
 来院されてから、調べさせて頂いたところ、その子は全く別の病気でした。
 
 典型的な症状を出さない感染症でした。
 
 よくよく調べてみて分かった診断でした。
 
 
 【【 動物病院では、よくある話です。
 
 飼主様の思い込みは危険ですよね~ 】】
 
 
≪ 血液が固まってしまう病気? ≫
 
 また、別の話ですが、ある他の病院での“昔の実話”です。 
 
 
 ある病気の子が、【緊急手術】を受けなくてはいけない状況になったようです。
 
 こうすれば【大丈夫だ!】 という自信があった他院の獣医師は、
 
  一般的な検査をして手術を行い、無事に麻酔から覚めたそうです。
 
 
 その後、あまり経過が良くなかったそうです。 何が起きたか、
 
 
 血液が固まってしまう病気、に病気が進行していきました!!
 
 危険な病気です・・・  死にいたる事が多い病気です。
 
 
 この病気は、初期の時点では、検査キットの感度の問題で診断できません。
 
しかし、確定的な事は言いきれませんが、
 
他の特殊検査の機械が病院内にあれば、
すぐに関連データは出てきます。
 
 この病気の【中程度に進行した時点】では、
 検査キットさえあれば一般的に診断が出来ます。
 
 ※ その場に居たわけでないので、ハッキリした事は言えません。
  しかし、その場で、病気のレベルが分かり、
 
検査キットと特殊検査機器があれば・・・
 
これらの検査をしていれば、別の判断が出来たと思います。
 
☆ ちなみに、当院はこのキットと特殊検査機器を常備しております。
 
   御安心下さい。
 
 
 【 一概には言えませんが、獣医師がどれだけ注意深さを持っていても、
 
思い込みだけでは、適切な検査をしないと、
 
正しい診断はつかない!!という事です。 】
 
 
 
≪ 最後に、よだれ の話 ≫
 
 いきさつ・・・
 
  良くある猫ちゃんやワンちゃんのケースに、
 
『口が臭いので見てほしい。 よだれも止まらないし・・・』
 
というお話で来られる飼主様がいます。
 
 
 よくよくお聞きしてみると、最近食欲元気もなく、たぶん口が悪いのだと思う。
 
 という事をおっしゃられます。
 
 
 みなさんは、何が原因だと思います ???
 
  ヒントは、口の中はほとんど問題が無いのです。
 
正解は・・・
 
 すべてがそうだとは申しませんが、胃腸の運動が低下している問題が
 
隠れている、
 
そんな事が多いのです。
 
 猫ちゃんの場合、毛玉が胃腸に詰まっている事が多いですね。
 
 ワンちゃんの場合、胃拡張や、胃がひねれる病気、異物を食べて胃腸に
 
詰まる、
 
などの病気が多いですね。
 
 
 ☆☆ どの病気にしても、緊急に治療が必要です。
 
【 “よだれ” は、簡単に口の病気だけではありません~
 
 思い込みは怖いですね~】
 
 
※ 昔、古老の先生に教えて頂いた事があります。
 
≪ 正しい診断の元に、正しい治療だよ !! ≫
 
 思い込み診断は、危険です!! ぜひ、良い先生に見て頂いて下さい。
 
ページトップへ