1分で分かる高橋動物病院
病院情報
  • 初めての方へ
  • 病院紹介
  • 強みの診療
  • 院内ツアー
  • 問診表ダウンロード
  • 獣医師シフト表
  • 情報館
  • 飼主様向け わくわく情報館 当院のオリジナルサービスをご紹介!初めての方は必見です。
  • おもしろ情報館 病院の最新ニュースをお伝えしています。多岐にわたる豊富な情報配信中!
  • ファミリーアニマル情報館 動物種ごとの予防や病気のお話をわかりやすくお伝えしています。
  • ファミリーアニマルトータルケア
  • しつけ教室
  • トリミング
  • ホテル
ファミリーアニマルホスピタル 高橋動物病院 大和市下鶴間1785-1 TEL.046-274-7662(代) FAX.046-274-7671
当院へのアクセス
当院へのアクセス
町田方面からお越しの方はコチラ
瀬谷方面からお越しの方はコチラ
Blog「イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!」
求人情報
クレジットカードでも支払い可能
JAHA
チャレンジ25

ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院は、チャレンジ25に参加しています。

ホーム > 病院紹介 > ミッションクレド
ミッション・クレド

ミッション・クレドとは?

 ミッション・クレドという言葉を聞かれた事はございますか?

 ミッションは使命を意味し、動物病院としてより多くの飼主様、より多くのファミリーアニマルを幸せにしたいとの想いを整理しました。 クレドとはラテン語で信条、志(こころざし)を意味します。 今では経営哲学、行動指針として世界中の企業で使われています。 ミッションを実現する為に、当院のスタッフの行動指針を制作しました。

ミッション(使命)

≪ 動物たちのより良い“未来健幸”を創造する!!  ≫

 未来健幸とは、『 すばらしい将来の健やかな幸せ 』を意味します。 動物達が幸せになれば、ご家族や周囲も笑顔になれます!!
私共は、笑顔が動物達を幸せにするプラスアップ行動の第一歩と考えます!
 
 動物医療とは、医療技術だけの上から目線行動ではなく、皆様の素晴らしい動物との生活を丁寧にサポート・クリエートさせて頂く事と考えます!

 当院はその視線を忘れることなく、心温まる医療活動が出来る病院を目指してまいります。

1. ≪ 心・ホスピタリティ ≫
 すべての事に“ 感謝する心 ”を第一に、他喜力・プラスアップ行動の向上に努めます。 特に、動物達・ファミリーアニマル達から受ける恩恵に感謝し、彼らの“ 命を輝かす ”心温まるサポート及びコーディネートが丁寧に出来るように専心致します。
2. ≪ 医療 ≫
 『 より良い専門性と質の高い高度動物医療 』を目指すため、日々無限の可能性を信じて研鑽し、進歩進化する事に努めます。
3. ≪ 本質・将来 ≫
 また、『 動物の幸福とは何か 』を常に最優先に考え、動物たちとケアーされる御家族が安心できる“ 正統派の動物医療 ”を提供できるように、誠意と熱意と紳士淑女の精神を持って努力致します。
クレド (私たちの信条)

(1) 心・ホスピタリティー

  •  全ての方々、全ての出来事に感謝する気持ちを持ち、他喜力、プラスアップ行動の向上に努めます。
  •  動物たちと飼い主様お一人お一人に対し積極的にコミュニケーションをとり、願望やニーズを明確に受け止める よう努力いたします。
  •  動物達と飼い主様の満足と幸せの追求をする為に努力いたします。
  •  “この病院に来て良かった”“あなたに出会えて良かった”と思っていただける存在であり続けるように努力いたします。
  •  「 緊急ではないが重要な事 」を常日頃から心がけていきます。
  • 見だしなみ、言動、行動に気をつけ清潔感のある服装を心がけます。

(2) 医療

  •  医療人として安全・危険予知・正確さを大切にしていきます。
  •  動物たちの健康を飼い主様と一緒に考えて、より良い方法を御提案致します。
  •  動物たちと飼い主様に優しく、安心できる医療を提供できるよう努力致します。
  •  正しい動物医療の専門知識を常に学び、技術の向上に努め、より良い専門性と質の高い高度動物医療を目指し ます。
  •  医療の未来に貢献致します。
  •  常に無限の可能性を信じて研鑽し、進歩進化することに努めます。

(3) 本質・今後のベクトル

  •  「 動物の幸福とは何か 」を常に最優先に考えます。
  •  動物たちが健康で幸せな生活ができるようサポートし、おもてなしの心で飼い主様と動物たちをお迎え致します。
  •  常にプラスアップ思考で判断し、動物医療を行います。
  •  地域の方々に受け入れられる“正統派の動物医療”の動物病院を目指します。

(4) 支えて下さっている方々 (動物達、地域社会、取引先様、家族、スタッフ)

  •  支えて下さっている方々に、常に感謝する気持ちを忘れません。
  •  病院は全員で作っていくものです。 スタッフ間で尊重し合いチームプレーを大切にします。
  •  取引先様の方々は大切な仕事のパートナーです。 お互いが成長できるように、良好な関係を保ち続ける努力をさせていただきます。
  •  ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院で働いている事を、地域社会や家族に誇れるような病院作りを目指します。
  •  動物達から受ける恩恵と無償の愛に対する感謝の心を忘れません。
ミッション・クレドを制作した背景 ホスピタルの源? これはとても大切な・・・

≪ ホスピタルの源? これはとても大切な・・・ ≫

 当院を御利用頂き、ありがとうございます。

 さて、2007年に病院規模を大きくしまして、さらに多くの方々に御利用頂くようになりました。 本当に感謝いたします。 規模を大きくしましたら、原点に戻り、しっかりと≪ 動物病院のあるべき姿 ≫を考えるようになりました。

 ホスピタルという言葉は、本で調べてみますと、語源に意味を見出す事が出来ます。

 ホスピタリティは≪ おもてなし ≫という意味ですが、語源については広く知られていないと思います。 ホスピタリティの語源は、ラテン語のHospics(お客様等の保護)です。 それが英語のHospital(病院)、Hospice(ホスピス)、Hotel(ホテル)と複数の言葉に派生したものだそうです。

 ホスピタリティは、対価を求めているのではなく、おもてなし・喜びを与えることに重きをおいている点がサービスと大きく違います。 ホスピタリティにおいて重視されるのは、人間性や信条、個性、感性などであり、報酬を求めての行動ではありません。 おもてなし・喜びを通じて、報酬は結果としてついてくるという考えだそうです。

 はたして、動物病院は今目の前にある病気だけを治し、丁寧に対応させて頂くだけで良いのだろうか?・・・・何のために動物病院をしているのだろうか?

 自問自答しながら出した結論が、今回の当院のミッション(使命)です。 これは、当院の責任者である院長が考えました。


スタッフ全員で時間をかけて作りました

 そして、ミッションに沿ったクレド(信条)の明確化はスタッフ全員で考えました。 院長が考えたものではなく、スタッフ内に委員会を作り、スタッフ全員で行動基準を作り、動物病院にかかわる動物たちと飼主様などをお守りする。 これこそホスピタリティの語源であるラテン語のHospics(お客様等の保護)に由来した信条(クレド)になれるのではないかと思います。 ちなみに、クレドは毎年見直してまいります。

 創めたばかりのプロジェクトですので、温かく見守って頂ければ感謝でございます。

  医療知識技術ばかりを高めている動物病院よりも、一歩進化した心の通った、使命・クレドという羅針盤がある動物病院になりたいと望んでおります。

2009年8月
担当者 委員長:関根恵 監修:院長
ページトップへ