1分で分かる高橋動物病院
月別リスト
病院情報
  • 初めての方へ
  • 病院紹介
  • 強みの診療
  • 院内ツアー
  • 問診表ダウンロード
  • 獣医師シフト表
  • 情報館
  • 飼主様向け わくわく情報館 当院のオリジナルサービスをご紹介!初めての方は必見です。
  • おもしろ情報館 病院の最新ニュースをお伝えしています。多岐にわたる豊富な情報配信中!
  • ファミリーアニマル情報館 動物種ごとの予防や病気のお話をわかりやすくお伝えしています。
  • ファミリーアニマルトータルケア
  • しつけ教室
  • トリミング
  • ホテル
ファミリーアニマルホスピタル 高橋動物病院 大和市下鶴間1785-1 TEL.046-274-7662(代) FAX.046-274-7671
当院へのアクセス
当院へのアクセス
町田方面からお越しの方はコチラ
瀬谷方面からお越しの方はコチラ
Blog「イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!」
求人情報
クレジットカードでも支払い可能
JAHA
チャレンジ25

ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院は、チャレンジ25に参加しています。

ホーム > イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!
イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!

 

 

 

 

参照サイト:

https://goo.gl/OhX0bN

 

 

ネコ 14歳11ヵ月 オス(去勢手術済)

 

【 良く食べるのに体重がどんどん落ちてしまう よく吐く 】というネコちゃんです。

 

■ 1年前に比べて体重が1.5kgも減ってしまっていました。

お話を聞いていくうちに、ネコちゃんが水を多く飲んで多くの尿をする状態である事がわかりました。

 

■ 高齢のネコちゃんで、【食べるのに痩せてしまう】【多飲多尿】という場合に考えられる病気はいくつかありますが、このネコちゃんの場合、その中でも甲状腺機能亢進症という病気が背景にあるのではないか、と強く疑われたため、全身の血液検査と、甲状腺ホルモンを測定する血液検査をさせて頂きました。

 

■ 検査の結果、甲状腺ホルモンの数値が正常値の3倍以上高くなっていたため、甲状腺機能亢進症と判断し、治療を開始しました。

 

■ 治療を開始して2週間たった頃に、体重が増加してきていて、今までほぼ毎日吐いていたのが、吐かなくなり、ネコちゃんの全身状態もとても良くなっていました。

 

■ 今では診察に来ていただく度に元気な姿を見せてくれて、とても嬉しいです(*^_^*)

 

■ 【甲状腺機能亢進症】とは、高齢のネコちゃんにとても多い病気の一つです。

甲状腺から出るホルモンが身体の代謝を必要以上に活性化してしまうことにより、

①    食べるのに痩せてしまう

②    興奮しやすくなってしまう

③    多飲多尿

④    消化器症状(下痢、嘔吐)

等の症状が出てきてしまいます。

 

■ また、ひどくなると、全身に血液を送るポンプのような働きをしている心臓の筋肉が肥大してしまい、全身の血液循環が悪くなった結果、動脈に血栓が出来てしまうこともある非常に怖い病気なのです。

 

■ 痩せちゃうけど、【しっかり食べているから大丈夫】と過信せずに、しっかり食べているのに【痩せてきてしまう】のであれば、病気の可能性があるので、お気軽にご相談ください(^^)/

 

獣医師 新美綾乃

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2017年4月24日(月)


 

 

 

 

参照サイト:

https://goo.gl/TRUvU4

 

 

ネコ 2歳10ヵ月齢 メス(避妊手術済)です。

 

【 血尿が3ヵ月続き、なかなか良くならない 】というネコちゃんです。

 

■ 女の子のネコちゃんということもあり、膀胱炎の可能性も考え、尿検査及びレントゲン検査を実施いたしました。

 

■ レントゲンでは膀胱の中に大きな石が5つ認められ、それが膀胱の中で移動をすることにより膀胱粘膜を傷つけ、血尿が起きていることがわかりました。

 

■ さらに、尿検査でのオシッコの性状から、食事療法では溶けないタイプの石が強く疑われたので、手術にて取り除くことになりました。

 

■ 術後数日で血尿も出なくなり、自力で普通のオシッコが出来るようになりました。

 

■ 結石が出来てしまうには、2パターンあります。

★ 1つは腎臓が悪くなった結果、カルシウムとリンのバランスが乱れて石が出来てしまいます。

 

★ もう1つは、腎臓は悪くないが、普段の食生活やその子の体質によって出来てしまいます。

 

■ 今回のネコちゃんの場合、尿検査や血液検査の結果から後者と判断し、食事自体を尿石が出来にくいものに変えて頂く事となりました。

 

■ おやつの好きだったネコちゃんなので、食事の制限は物足りなくなってしまうかもしれませんが、おやつを我慢して、尿石の出来にくい状況を作ってあげることが、長い目で見た時にそのネコちゃんの幸せになるかもしれませんね(*^_^*)

 

獣医師 新美綾乃

 

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2017年4月24日(月)


いつも当院を御利用頂き、ありがとうございます。

 

遅くなりまして、すみません。

今年のゴールデンウィーク診療日についてお知らせ致します。

 

 

4月 28日(金) 通常診察

4月 29日(土) 休診日

 

4月 30日(日) 午前診察 午後休診

5月 1日(月) 通常診察

5月 2日(火) 定期休診日

5月 3日(水) 休診日

5月 4日(木) 休診日

5月 5日(金) 休診日

5月 6日(土) 通常診察開始


5月 11日(木)   皮膚科専門診療医 診療日

 

御不明な点がございましたら、直接お電話でお尋ね下さい。

良いGWをお過ごし下さい。

 

ファミリーアニマルホスピタル

高 橋 動 物 病 院

電話 046-274-7662㈹

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2017年4月24日(月)


今回のしつけ教室は二組のワンちゃん達が参加して下さいました。

初めての参加のワンちゃんは中々苦戦していましたが、一緒に参加していたワンちゃんも参加し始めのころは同じかそれ以上に大変そうだったのを思い出しました。

でもそのワンちゃんが今ではお手本としてお母さんと歩いて見せてくれるまでに成長していて、我々スタッフまで嬉しくなってしまいました。

初参加のワンちゃんもどんどんお利口になっていくのが楽しみです。

 

 

 

さて、次回の楽しい愛犬しつけ教室は【5月27日 土曜日】開催予定です。

 

参加希望の方はお早めにお問い合わせください。

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2017年4月24日(月)


 

 

 

 

 

 

 

皮膚科専門診察担当の桃崎です。

 

 

■ 本日は、昨年より日本でも発売が開始された【オクラシチニブ】という薬剤に関してお話させて頂きます。

 

■ このお薬は一言で言うならば、【痒みを感じる神経をブロックしてくれるお薬】です。

 

■ このお薬には、二つの画期的な特徴があります。

 

(1) 一つ目は非常に効果があらわれるのが早いという事です。 なんと、四時間以内に薬が効き始めて痒みを抑えてくれます。

 

(2) 二つ目は副作用が非常に少ないという事です。 内臓への負担はほとんどなく、一部の動物において消化器症状が認められることがありますが、それほど大きな問題にはなりません。(長期投与をする場合には免疫の低下に多少注意が必要ではあります。)

 

■ これらの事から、アトピー性皮膚炎のステロイドに代わる治療薬として期待されているお薬でありますが、【どんな痒みにでも使える万能薬というわけではありません】。

 

■ 非常に良いお薬であることは間違いないのですが、きちんとポイントを押さえて使わないと効果が十分に得られなかったり、時に重篤な感染症を隠して蔓延の原因になってしまったりします。

 

■ 次回は、このお薬を使用する際の押さえておくべきポイントについてお話させて頂きます。

 

■ 是非、次回もご覧になって下さい。

 

■■ さて、次回の皮膚科専門診察は、第二週の【4月13日 木曜日】に行わせて頂きます。現時点ではまだ、2件新患枠に余裕がございますので、ご希望の飼主様は日程をご確認の上、当院スタッフまでお問い合わせください。

 

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院

photo.fahtakahashi@gmail.com

046-274-7662㈹

獣医師 桃﨑 昂

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2017年4月9日(日)

ページトップへ