1分で分かる高橋動物病院
月別リスト
病院情報
  • 初めての方へ
  • 病院紹介
  • 強みの診療
  • 院内ツアー
  • 問診表ダウンロード
  • 獣医師シフト表
  • 情報館
  • 飼主様向け わくわく情報館 当院のオリジナルサービスをご紹介!初めての方は必見です。
  • おもしろ情報館 病院の最新ニュースをお伝えしています。多岐にわたる豊富な情報配信中!
  • ファミリーアニマル情報館 動物種ごとの予防や病気のお話をわかりやすくお伝えしています。
  • ファミリーアニマルトータルケア
  • しつけ教室
  • トリミング
  • ホテル
ファミリーアニマルホスピタル 高橋動物病院 大和市下鶴間1785-1 TEL.046-274-7662(代) FAX.046-274-7671
当院へのアクセス
当院へのアクセス
町田方面からお越しの方はコチラ
瀬谷方面からお越しの方はコチラ
Blog「イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!」
求人情報
クレジットカードでも支払い可能
JAHA
チャレンジ25

ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院は、チャレンジ25に参加しています。

ホーム > イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!
イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!

皮膚科専門外来からのご案内です。

 

次回の皮膚科専門外来は、【1月27日 土曜日】となります。

現時点では新患枠にも若干の空きがございますので専門外来をご希望の飼主様はお早めにお問い合わせください。

 

来月の皮膚科専門外来は大学の事情により、【2月17日 土曜日】の一回のみとなりますので、早い診察をご希望の患者様はお早めにお問い合わせください。

 

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院

photo.fahtakahashi@gmail.com

046-274-7662㈹

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2018年1月24日(水)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

【 飼主様アンケート 】の第23弾です!

手術に関するアンケートにご協力いただきました。

 

 

Q1.

当院で手術を受けられた決め手は何でしたか?

 

A1.

桃崎先生の緊急時のご判断(診断)を信じて。 深夜にもかかわらず、手術をすることの選択を与えて下さったことから。

手術後の命に対する熱い思いを感じ、とても信頼しています。 あの時他の病院に行っていたら、ハンナは今、いないと思います。

 

 

Q2.

手術を迷われている方も多くおられます。 その方々のご参考として、後押しをするメッセージをお願いします。

 

A2.

数パーセントのわずかな可能性にかけて(信じて)手術していただいたことで、9才のお誕生日をむかえることが出来ました。 今では、とんだり、はねたり、走ったり、食欲も旺盛で、元気いっぱいです。 先生を、ハンナを信じて手術を選んで本当によかったと思います。 看護師さんやみなさまのハンナの私たちの家族への優しさにも感謝しています。 手術をうけなければなかった命(時間)をありがとうございます。

 

 

とのことでした。

 

桃崎先生の熱い思いが実り、ハンナちゃんが元気になってくれて本当に良かったです!!これからもスタッフ一同全力でサポートしていきたいと思います(*^^*) メッセージありがとうございます!!

 

獣医師 齋藤隆太

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2018年1月22日(月)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬 12歳10か月 メス(未避妊)

 

【 正月明けから全身を痒がるようになった。 痒くて眠れていない。 】とのことで、来院されました。

 

■ 身体検査をしていくと、頚部から背中にかけて赤みが強く、掻きむしった跡がありました。

 

■ 最近のわんちゃんの生活や食事の変化をお伺いしていくと、正月三が日の間、特別に普段は食べない缶詰を食べさせてあげていたとのことでした。

 

■ 昨年にも同じ缶詰をクリスマスの一日だけあげたが、特別変わった変化はなかったので、お正月にも3日間食べさせてあげていたそうです。

 

■ 早速、皮膚検査をさせて頂きました。

そして、身体検査含めて総合的に、【食物アレルギー】と判断しました。

 

★ クリスマスにも同じ缶詰を食べて問題の無かった子がどうして??と思いますよね。

 

■ 缶詰の中には、メインの蛋白質だけではなく、サブとして少量入っている蛋白質もあります。

メインの蛋白質に対し食物アレルギーを持つ子は、それだけ沢山のアレルゲンに曝されるので症状もすぐ出やすくなります。

 

■ サブの蛋白質に対し食物アレルギーを持つ子は、食事にそこまで多量のアレルゲンとなる蛋白質が入っているわけではないので、数日間アレルゲンとなる蛋白質に曝されると、アレルゲンが積もり積もって食物アレルギーの症状として身体の外に変化が出てくるのです。

 

★ 今回のわんちゃんの場合、クリスマスに一日食べて平気だった缶詰を、お正月三日間食べて症状がでてしまったことを踏まえて、メインで沢山入っている蛋白質ではなく、サブで少量入っている蛋白質に対して、数日間アレルゲンに曝された結果、症状がでたと判断しました。

 

■ 早速、アレルゲンから体を守る治療をスタートしました。

 

■ 再診察の際には、治療を開始した翌日には寝れないくらい掻きむしっていた痒みはなくなり、ゆっくり眠れているとのことでした。

 

■ 【痒み】と一言でいっても、様々な原因が考えられます。

当院では、動物さん個々をしっかり診たうえで治療を行います。

皮膚の事でお悩みがあればぜひ一度受診されることをオススメします(^^)/

 

獣医師 新美綾乃

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2018年1月22日(月)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 皮膚科専門外来からのご案内です。

 

■ 皆様が動物病院に通う最も多い原因を、御存知でしょうか??

 

それは、【皮膚病】です。

 

■ それと同時に、治療するのを【諦めてしまう病気】でも皮膚病は上位に入ってくると思います。

 

■ なぜなら、治療をしても【手間・時間がかかる】、【効果が実感できない】ということが多々起きてくるからだと思います。

 

◆ そうですよね~。 慢性的になった皮膚病は、本当に飼主様も動物たちも苦しい思いをされておられると思います。

 

★ もし、それが<< あるキッカケで治ってしまったら!!! >>嬉しくないですか?

 

 

■ 昨年10月に再スタートした当院の皮膚科専門外来では、既に【手間・時間は最小限に】、【効果を実感】できた症例がいくつもあります。

 

★ 皆様も、簡単にその仲間入りをしてみませんか?

 

 

■ 【完全予約制】となっており、【忙しくて頻繁に通えない】と悩んでいる方にもピッタリの診察です。

 

■ 順次、【お悩みが解決できた】症例をブログにも更新していきますので、お楽しみにされてください。

 

■ 急に悪くなってしまい困った、小さい頃からずっとだから、、、、と悩んでいる飼い主様は、一度お気軽にお問い合わせください。

 

■■ 1月13日(土)10時から13時、15時から18時(受付終了)

【完全予約制です】

 

■■ 皮膚科専門外来担当: 麻布大学附属動物病院 皮膚科主任 川原井先生

 

 

■■ 連絡先      : 当院 電話 046-274-7662(冨田獣医師)

 

■■ メールアドレス   : photo.fahtakahashi@gmail.com

 

担当:冨田浩平獣医師

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2018年1月11日(木)


皮膚科専門外来からのご案内です。

 

今年は例年にも増して乾燥した寒い日が続いていますが、皆様風邪をひかれたりしていませんか。

 

寒さはともかくとして、実は、この【乾燥】も皮膚にとって悪影響を及ぼす場合があります。

人のスキンケアではずっと昔から言われている事ではありますが、犬のアトピーの患者さんにとっても乾燥は大敵です。

乾燥した皮膚はバリア機能が低下し、感染を起こしやすくなったり、更なるアレルギーの原因となる抗原の侵入へとつながり、かゆみを悪化させます。

ですから、お薬を飲むことも大切な治療ではありますが、それだけでなく、保湿などのスキンケアにも気をつけて行くことが大切です。

 

今月の皮膚科専門外来は、【1月13日と27日 第2、第4土曜日】となります。

専門外来をご希望の飼主様はお早めにお問い合わせください。

 

 

 

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院

photo.fahtakahashi@gmail.com

046-274-7662㈹

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2018年1月10日(水)

ページトップへ