ホーム > イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!
イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!

リッツ・カールトンと日本人の流儀

 

 

 

 

 

 

 

  「また、あなたと仕事したい!」と言われる人の習慣 (青春新書INTELLIGENCE)

 

 

 

 

 

 先日、学会出張の際に、以前から泊まってみたかったホテルに泊まりました。

 

 以前からお茶などでそのホテルを利用した事はあっても、学会会場との距離もあるホテルで泊まる機会が無かったのですが、再来月閉館すると聞いて、一度無理をしてでも泊まってみようと体験宿泊をしたのです。

 

 素晴らしかったです。 スタッフの方々の対応が、とても印象に残る姿勢で、【やり方よりも、あり方】が全スタッフに徹底されていると感じました。  今まで多くのホテルに泊まってきましたが、ピカイチでしょう。  閉館されるのは、本当にもったいない話です。

 

 

 私が何でホテルに興味を持ったかと言うと、かなり前にさかのぼります。

 

 2000年頃だったと思いますが、ある小動物獣医学の分野では有名な先生が、学会主催の小さなセミナーで『 ホスピタルの語源は、ラテン語のホスピックス(hospics=客人の保護)に関連します。 ホスピタリティの語源がホスピックスであり、それが英語のホスピタル(病院)、ホテル、ホスピスなどに変化していったのです。 すなわち、ホテルと病院は【ホスピタリティ=客人の保護、歓待】と言う意味で同じ仲間なのです。 』と教えて下さいました。

 

 それまで、丁寧で高度な医療をしなくてはいけない、と言う思いだけを中心に病院での診療を行ってきたのですが、いつも何かが欠けていると感じていました。 その何かが、高い意識レベルのホスピタリティであったのです。

 

 それからは、事あるごとに【ホスピタリティを重視しているホテルやセミナー】などに足を運びました。

 

 そこで出会ったのが、元リッツカールトン日本支社長の高野登さんです。

 

 何度かセミナーなどでお会いして、お酒の席も御一緒させて頂きましたが、

彼から学んだ重要なエッセンスは、

 

 覚悟 !! 

 何の為に【 ホスピタリティ 】をするのか覚悟を決めて、日々の自己成長のために【 正しい心の筋肉トレーニング 】を行い、つねに自分を変える覚悟をもつ。 と言う事です。

 

 彼は、日頃の感謝を口で言うだけでなく、たとえば

トイレなどの施設を利用したら、次の人が気持ちよく利用できるように考え

行動する、

 

 大切な人に思いやりや気配りができない人が

お客様にホスピタリティを実践出来る訳がない。

 

そのような日々の自分の習慣を変えないで、

良い結果は得られないと高野氏は教えて下さいます。

 

 

 確かにその通り、日々の習慣を変えなければ、何も変わりません。

 

 

 私が体験宿泊したホテルのスタッフの方々は、きっと自分の生活習慣も変える【覚悟】をトレーニングされているのでしょう。

 

 明日から、新人研修が当院でも始まります。 何人のスタッフが【 覚悟 】を決めて、伝説のスタッフと言われるレベルまで上がれるか、大変に楽しみです。

 

 

 当院には、脳科学を駆使した【 独自の楽習システム 】がありますので、

楽しく学べて、成果もかなり効果的にあがります。 、ペースに乗ってくれれば

上昇できるはずです!

 1カ月ほど前に採用して新人研修を受けたスタッフは、見違えるように良くなってきています。

 

 本当に楽しみです!!

【記事情報】投稿者: 院長 | 投稿日: 2013年3月31日(日)


 

 

 

 

 

 

 

 

 桜並木を夜桜見物してきました。 御近所の三機工業さまの桜並木も綺麗ですね。

 

 さて、2月14日のブログで御紹介させて頂きましたが、当院では【アジア獣医皮膚科専門医】の村山信雄先生の【皮膚科専門診療】を開始いたしております。

http://fah-takahashi.com/blog/?p=1653

 

 順調な滑り出しです。 次回は【4月8日(月)】診察となりますが、

お陰様で予約診療枠がいっぱいになりました。

 

 申し訳ございませんが、次々回は【5月13日(月)】となりますので、

宜しくお願い致します。

 

 

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院

photo.fahtakahashi@gmail.com

046-274-7662㈹

 

【記事情報】投稿者: 院長 | 投稿日: 2013年3月26日(火)

2013年3月22日(金) ☆ 春が来た!! ☆


 

 

暖かく、穏やかな季節がやって来ました\(^o^)/

春は、何故だか ワクワク  ルンルン♪♪

楽しい気分です(*^^)v

 

先日、愛犬のお散歩に出掛けた時に

公園の桜の木を撮りました(^o^) 

 

 

 

 

気持ちの良い青空と桜のピンクが

サイコー☆でした(^^)v

 

皆さんは、どんな春を見つけましたか(*^_^*)??

 

 

 

 

 

 

 

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2013年3月22日(金)


 

 

 

 

 

 

 

 

 当院では、トリマーさんを募集しております。

 

 本格的な 【 正統派メディカルアロマ技術に興味がある 】 経験者を大歓迎しております。

 

 動物病院のトリミングサロンとして、マイクロバブルやアロマシャンプーなど、身体の外と内面から綺麗になるトリミングを行っています。

 

 入職後すぐに、【【 専門の講師による正統派アロママッサージの指導 】】が受けられます。

 

 

 巷で行われている、「 泥パック 」のようなアロマではなく、足腰の悪いワンちゃんが当院の正統派メディカルアロマを施術されると、すぐに効果が出て歩きやすくなったり、背骨が丸かった子も背筋がまっすぐになったり、

 

 御覧になられるとビックリする事ばかりです。

 

 

 そして、何よりも動物たちや飼主様から、【【 毎回、感謝される事ばかりです!! 】】。

 

 

 今までの経験よりも、≪ より多くの喜びや幸せ ≫を経験する事でしょう。 

 

 今が、トリマー技術の幅を広げるチャンスです。

 

 病院全体で応援致します。

 

 

 もっと幸せになりませんか?  当院なら、実感できます ♪♪♪

 

 

★ 詳しくは、【 トリマーJP 】を御覧ください。

★ 連絡は、お気軽にメールかお電話を下さい。

   recruit.fahtakahashi@gmail.com

  046-274-7662

 ≪ スーパートリマー ≫ になって、幸せになりませんか?

 

 

【記事情報】投稿者: 院長 | 投稿日: 2013年3月12日(火)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://www.oquendocenter.org/ 参照サイトより

 

 2月14日から16日まで、実に密度の高い外科実習コースをアメリカで受講する事が出来ました。

 

 ちょっとマニアックですが、カリキュラムを御紹介しましょう。 動物病院の先生って、こんな事までしているの?

 

と分かって下されば、なぜこのような【高度な機械】を持っていないといけないのか、日々の勉強に【国際セミナーなど】の参加が欠かせないのか、なぜ【動物病院ごとに価格差が生じるのか】等が御理解頂けると思って

カリキュラムを書き出してみました。

 

 今回の実習セミナーに参加した事によって最大の収穫は、事前に日頃の疑問点を書き出してから参加したのですが、そのすべてを解決できた事です。

 

 開催して下さったスタッフの方々に感謝致します。

 

 

★ 85th Western Veterinary Conference 2013 上級者向けの外科実習セミナー スケジュール

WVCオクエンドセンターにて講義と実習
講師:Dr. John H. Rossmeisl, Jr. / Dr. Don R. Waldron, Dr. Dennis Olsen

第1日目

◇08:00~09:00 Dr. Rossmeisl
講義:○Pathopysiology of Spinal Cord Injury(脊髄損傷の病態生理)

◇09:00~10:00 Dr. Rossmeisl
講義:○An Overview of Intervertebral Disc Disease(椎間板疾患の復習)

◇10:00~11:00 Dr. Rossmeisl
講義:○Spinal NeuroimagingⅠ:Myelography and CT(脊髄神経の画像診断:脊髄造影とCT)

◇11:00~12:00 Dr. Rossmeisl
講義:○Spinal NeuroimagingⅡ: MRI and Beyond(脊髄神経の画像診断:MRIとそれ以外の画像診断

12:00~13:00 昼食

◇13:00~14:00 Dr. Rossmeisl, Dr. Waldron, Dr. Olsen
実習:○Myelography and Other Contrast Techniques(脊髄造影法とその他の造影テクニック)

◇14:00~17:00 Dr. Rossmeisl, Dr. Waldron, Dr. Olsen
実習:○Surgical Approaches to the Thoracolumbar SpineⅠ: Hemilaminectomy and Dorsal Laminectomy(胸腰椎への外科的アプローチⅠ:ヘミラミネクトミーと背側椎弓切除術

 

第2日目

◇08:00~09:00 Dr. Rossmeisl
講義:○What’s New In Intervertebral Disc Disease?(椎間板疾患における新しい所見)

◇09:00~10:00 Dr. Rossmeisl
講義:○Current Contraversies in Spinal Surgery-Fenestration, Fusion and Neuroprotection(脊髄外科-造窓術、癒着、そして神経保護に対する現時点での考え方)

◇10:00~12:00 Dr. Rossmeisl, Dr. Waldron, Dr. Olsen
実習:○Surgical Approaches to the Thoracolumbar SpineⅡ: Pediculectomy, Mini hemilaminectomy, Corpectomy, Fenestration.(胸腰椎の外科的アプローチⅡ:椎弓根切除術、低侵襲性ヘミラミネクトミー(ミニ・ヘミラミネクトミー)、それに椎体切除術、造窓術)

12:00~13:00 昼食

◇13:00~14:00 Dr. Rossmeisl
講義:○Degeneractive Lumbosacral Stenosis(変性腰仙椎狭窄症)

◇14:00~15:00 Dr. Rossmeisl
講義:○Disc-Associated Wobbler Syndrome(椎間板関与の見られるワブラー症候群)

◇15:00~17:00 Dr. Rossmeisl, Dr. Waldron, Dr. Olsen
実習:○Surgical Approaches to the Lumbosacral Spine: Dorsal Laminectomy, Discectomy, Foraminotomy.(腰仙椎への外科的アプローチ:脊側椎弓切除術、椎間板切除術、椎間孔切開術

第3日目

◇08:00~09:00 Dr. Rossmeisl
講義:○Alternative Medical Techniques for the Treatment of Intervertebral Disc Disease.(椎間板疾患の内科的治療法)

◇09:00~10:00 Dr. Rossmeisl
講義:○Complications of Spinal Surgery(脊椎外科のコンプリケーション)

◇10:00~12:00 Dr. Rossmeisl, Dr. Waldron, Dr. Olsen
実習:○Surgical Approaches to the Cervical Spine; Ventral slot, Dorsal Laminectomy, Fenestration.(頸椎への外科的アプローチ:ベントラルスロット、背側椎弓切除術、造窓術)

12:00~13:00 昼食

◇13:00~14:00 Dr. Rossmeisl
講義:○Craniocervical Malformations: Atlantoaxial Subluxation and Caudal Occipital Malformation Syndrome(SOMS)(頭側頸部の奇形:環軸亜脱臼と尾側後頭骨奇形症候群(SOMS)

◇14:00~15:00 Dr. Rossmeisl
講義:○Traumatic Spinal Cord Injury: Fractures and Luxations.(外傷性脊髄損傷:骨折及び脱臼)

◇15:00~17:00 Dr. Rossmeisl, Dr. Waldron, Dr. Olsen
実習:○Internal Fixation Techniques in Spinal Surgery.(脊椎外科における内固定テクニック)

特別実習 : キアリ奇形における新外科テクニック

 

 受講しているセミナー仲間の先生方も、かなりマニアックで熱心な先生が多く、面白い質問が飛び交っているセミナーでした。

 

 日々の診療でも、活用できる内容でしたので、さらに正確度の高い動物医療が出来ると思います。

 

 御期待下さい。

 

院長 高橋

【記事情報】投稿者: 院長 | 投稿日: 2013年3月9日(土)

ページトップへ