1分で分かる高橋動物病院
月別リスト
病院情報
  • 初めての方へ
  • 病院紹介
  • 強みの診療
  • 院内ツアー
  • 問診表ダウンロード
  • 獣医師シフト表
  • 情報館
  • 飼主様向け わくわく情報館 当院のオリジナルサービスをご紹介!初めての方は必見です。
  • おもしろ情報館 病院の最新ニュースをお伝えしています。多岐にわたる豊富な情報配信中!
  • ファミリーアニマル情報館 動物種ごとの予防や病気のお話をわかりやすくお伝えしています。
  • ファミリーアニマルトータルケア
  • しつけ教室
  • トリミング
  • ホテル
ファミリーアニマルホスピタル 高橋動物病院 大和市下鶴間1785-1 TEL.046-274-7662(代) FAX.046-274-7671
当院へのアクセス
当院へのアクセス
町田方面からお越しの方はコチラ
瀬谷方面からお越しの方はコチラ
Blog「イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!」
求人情報
クレジットカードでも支払い可能
JAHA
チャレンジ25

ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院は、チャレンジ25に参加しています。

イヌが大好き、ネコが大好き、どうぶつだいすき~!

 

 

 

 

 

 

 

皮膚科専門診察担当の桃崎です。

 

 

■ 最近台風が多く、パッとしない天気が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

■ 【犬アトピー性皮膚炎】に関して、今までも何度かお話させて頂きましたが、この病気は基本的に【半年~3歳】での発症の多い病気です。 つまり、高齢になってからこの病気になる可能性は、あまり高くないということです。


■ ですが、有名な病気なので、つい痒がっているのを見ると 『あれ? この子もアトピーなのかしら?』と思ってしまいがちではないでしょうか。


■ お恥ずかしながら、一般的な獣医師であっても、はっきりとした病変が犬に認められない場合、『アトピーかもしれないですね』と、一時的にステロイドが処方されているケースも少なくありません。 しかし、先程お話したように、高齢で発症した痒みの場合、アトピーよりも先に考えなくてはならない病気がいくつかあります。

 

■ ですから、症状だけでなく、【いつから始まった痒みなのか】という事を確認するのは、非常に重要なことなのです。

■ では、高齢から発症した痒みの場合、何が考えられるのか、そのお話は次回詳しくご説明したいと思います。

 

 

■ さて、8月は祭日のため、第三週の木曜日に行わせて頂いた皮膚科専門診察ですが、9月は通常通り、第二週の【 9月8日 木曜日 】に行わせて頂きます。

 

■ 現時点ではまだ、新患枠に余裕がございますので、ご希望の飼主様は日程をご確認の上、当院スタッフまでお問い合わせください。

 

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院

photo.fahtakahashi@gmail.com

046-274-7662㈹

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2016年8月28日(日)


 

 

 

 

 

 

 

参照サイト : http://goo.gl/CQnPVU

 

イヌ 1歳 メス(不妊手術実施済) です。

 

 

【 左眼の瞼が腫れている 】とのことで来院されたワンちゃんです。

 

■ 様子を診させていただくと、左眼の下眼瞼の一部が腫れている様子が見られました。

 

■ 腫れている場所は【マイボーム腺】という瞼の縁にあり、瞬きと共に脂を分泌する腺がある場所のようでした。

 

■ 実は涙はただの水ではなく、いくつかの成分から作られていて、マイボーム腺から分泌される脂によって眼の表面に涙がコーティングされるようになっているのです。

 

■ この子の瞼は、腫れている場所の一部から分泌液が漏れ出ており、検査をしたところ細菌が感染していることが分かりました。

 

■ この様に、マイボーム腺に細菌が感染して腫れてしまうことをマイボーム腺炎と言います。

 

■ 治療としてはまず外用薬での治療にトライしたのですが、反応があまり思わしくなかったため、抗生物質の飲み薬を飲んでいただくことにしました。 そうしたところ、数日で腫れが引き、今ではすっかり痕が分からなくなりました。

 

■ 瞼の『 腫れもの 』を放っておくと、これが原因で眼の角膜に傷をつけてしまうことがあります。 瞼の腫れに気付いた際は早めに病院にお越しください。

 

獣医師 齋藤隆太

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2016年8月26日(金)


 

 

 

 

 

 

参照サイト: http://goo.gl/v77b38

 

犬 9ヵ月歳 メス (避妊済み)

 

【 昨日から背中を痒がっていて、そこの部分の皮膚が厚くなっている 】というワンちゃんです。

 

■ 昨日ドッグランに行ってから、背中を痒そうに擦りつけていて、背中を見てみると皮膚が厚くなっていることに気付いた、ということでいらっしゃいました。

 

■ 触っただけでは状態が把握できなかったので、毛を刈ってみると、直径3cmほどの広さの皮膚が赤く盛り上がっていました。

 

■ 赤く盛り上がっている皮膚の表面からは炎症を示す細胞しか見つからなかったため、原因を追究するために皮膚の一部をクリっとくり抜いて、立体的に組織を調べる「病理検査」を行うことになりました。

 

■ 病理検査の結果、「深在性膿皮症」という診断でした。 ★ 深在性膿皮症とは、毛の根元の毛包周囲など、皮膚の深い部分に感染が起きてしまっている状態です。

 

■ 皮膚の表面に感染が起きる「膿皮症」とは異なり、治療に時間がかかります。

 

■ このワンちゃんは抗生剤を飲んでもらっていますが、改善傾向にあります。 見た目はとてもキレイになったのですが、痒みはまだある状態が続いています。

 

■ 一日でも早く、痒みが落ち着いてくれることを祈っています。

 

獣医師 小田原由佳

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2016年8月26日(金)


皮膚科専門診察担当の桃崎です。

 

■ 毎月、第二週の木曜日に行わせて頂いている皮膚科専門診察ですが、来月の8月は第二週が祭日で病院がお休みのため、8月は第三週の【 8月18日 木曜日 】に変更になります。

 

■ 現時点で残り1枠のみ、新患枠に余裕がございますので、ご希望の飼主様は日程をご確認の上、当院スタッフまでお問い合わせください。

 

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院

photo.fahtakahashi@gmail.com

046-274-7662㈹

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2016年8月15日(月)


### 当院には夏休みはございません。 ご安心下さい。 ###

 

■ 8月の皮膚科専門診療日

 

8月18日(木) 午前10時~午後4時

【完全予約制です】

046-274-7662

 

 

■ 8月の『 犬のしつけ教室 』

 

今月はお休み致します。

 

★ 次回は、9月17日(土) 午後2時~ 当院2階

【完全予約制です】

046-274-7662

 

 

●●●【院内・院外学術研究会・セミナーなどのために診療時間 短縮日】

 

受付を 午後6時まで とさせて頂きます。

 

1)※ 8月18日(木)

2)※ 8月22日(月)

3)※ 8月25日(木)

 

★ 当院は、年間で80日以上、【最新獣医学の収集と研鑽】のための院内外学術研究会と国内外の学会・実習に参加し、【正しい診断・正しい治療】を行っております。

 

その為に、診療時間を短縮させて頂きます事を御了承下さい。

 

### 当院には夏休みはございません。 ご安心下さい。 ###

 

 

ファミリーアニマルホスピタル

高橋動物病院

 

【記事情報】投稿者: ニコわく♪ スタッフ | 投稿日: 2016年8月6日(土)

[1 / 2][1][2]
ページトップへ